1971年。

何があったと思いますか?

そう、コーヒー好きな人にはお見通しかもしれません。

スターバックスが生まれた年です。

スターバックスに行くと、時々見かけるのがSince 1971の文字。

壁にかかっている絵やマットやお店によってもあったりなかったりするんですが、1971年にシアトルで生まれた世界的なコーヒーチェーンがスタバで、僕も一番好きなカフェの一つとして機会があればよく行きます。

コーヒーは正直ゲロまずなんですが、行くと落ち着くし、雰囲気が良いので読書の場としてよく行きます。

コーヒー以外の飲み物は結構美味しいんですけどね。

ケーキとかそういうのは結構好きなんですが、コーヒーだけはどうもコクがないし苦いだけなんですよね。

それでいて高い。

その変なんとかならないかなと思うのですが、それでも僕はスタバが大好きw

正直うまいコーヒーでダサい内装の店か、スタバなら絶対スタバに行きますから。

僕としてはカフェにコーヒーのクオリティを求めていません。

美味しいコーヒーがのみたかったらローソンに行けば良いわけですからね。

ゼニス エルプリメロ50 Ref.A781

ゼニス エルプリメロ50 Ref.A781


このモデルも1971年に誕生したエルプリメロを搭載したレアな1本。

ラグがないケースで、すごく近未来的な古いなんだか頭を悩ませそうな腕時計なんですが、現代のデファイのケースと比べてもなんとなく類似点があるような気がします。

デファイ エルプリメロ 21 グレー ブレスレット Ref.95.9000.9004/78.M9000

ラグなしの台形になった形がユニークというか、ジェラルドジェンタさんぽいデザインですが、このモデルもそうなんでしょうか?

オーデマピゲのロイヤルオークが生まれたのが1972年ですから、その当時の流れは汲んでいるような気がしないでもありません。

という感じで、今からすればかなり希少価値のある1本のように見えますが、一体どのくらいで取引されているモデルなんでしょうか?

スターバックスもそうですが、1971年に誕生したということは、2021年、つまり再来年には生誕50周年を記念する年になります。

2021年になったらスタバもなにか新商品を繰り出してくるでしょうかね。

未だに2020年がもうすぐくるなんて信じられないくらい時間が立つのが早いですが、気づいたらスタバ100周年なんて日もすぐに来ちゃうんでしょうね。

スタバの話はもういいかw

というわけで、ゼニスのエルプリメロのアンティークモデルでした。

ちゃんちゃん