さて、オメガの新作モデル、まだまだあります。

コンステレーションのノーマルのモデルをまだ紹介していませんでした。

コンステレーションの特徴ある独特の形状はジェラルドジェンタさんがデザインしたラグ無しのスタイル。

ですからこういう感じの大人っぽいスタイルをしているんですね。

ジェラルドジェンタさんといえば、オーデマピゲのロイヤルオークやパテックフィリップのノーチラスなどの、同じくラグ無しケースの腕時計をデザインしていますから、コンステレーションにも同じ遺伝子が流れているわけです。

だからちょっと似ている。

ブレスレットにかけて流れる一連のラインがジェンタさんらしい。

さて、今日紹介するのはオメガの2019年の新作、レディースコンステレーション6モデル。

コンステレーション “マンハッタン” コーアクシャル マスター クロノメーター 29MM セドナゴールド x ダイヤインデックス Ref.131.55.29.20.53.003

131.55.29.20.53.003



定価:3,034,800円

コンステレーション “マンハッタン” コーアクシャル マスター クロノメーター 29MM セドナゴールドコンビ Ref.131.20.29.20.53.002

131.20.29.20.53.002



定価:1,188,000円

コンステレーション “マンハッタン” クオーツ 28MM セドナゴールド ダイヤモンド ダイヤインデックス Ref.131.55.28.60.99.001

131.55.28.60.99.001



定価:5,259,600円

コンステレーション “マンハッタン” クオーツ 28MM セドナゴールド ダイヤモンド ブルーサファイアインデックスRef.131.55.28.60.99.002

131.55.28.60.99.002



定価:5,259,600円

コンステレーション “マンハッタン” クオーツ 28MM セドナゴールド ダイヤモンド レッドルビーインデックス Ref.131.55.28.60.99.003

131.55.28.60.99.003



定価:5,259,600円

コンステレーション “マンハッタン” クオーツ 28MM セドナゴールド ダイヤモンド エメラルドインデックス Ref.131.55.28.60.99.004

131.55.28.60.99.004



定価:5,886,000円

うーむ、ゴージャス極まりないゴールド素材のやつです。

最後の4つは全身ゴールドなうえにダイヤモンドがケースとブレスレットの埋め込まれた挙げ句、インデックスにも貴石を埋め込んでいるので、そうとうな値段になっています。

オメガのレディースモデル、しかもクオーツなのにこの値段はかなりコストがかかっているものと思われます。

これがロレックスなら倍くらいでしょうか。

というわけで、富裕層の女性のみなさん、オメガのコステレーションというのもありですよ。

機械式にこだわらず、ゴールドやダイヤモンドなどの素材で勝負したい場合は確実にオメガのクオーツモデルがおすすめです。

他のメーカーだと素材にブランド力や機械式のムーブメントの価値が加算されるので、さらに高額になります。

同じ金やダイヤモンドの使用量なのに価格が違うのはそのため。

発売日なんですが、最初の2モデルは2020年の頭くらいだそうです。

セドナゴールドとダイヤモンドの残り4モデルは2019年の7月に発売予定。