さて、2019年のオメガ新作モデルをここ数日間紹介してきましたが、とりあえず今日で最後にします。

個人的な感想を述べますと、高級感が全体と通して上がったなと。

そして、これまでのオメガよりもファンキー感が出ているなと。

今日で一応最後の新作モデル紹介になるんですが、今回のモデルもやはり少々ファンキーな感じ。

それが遊び心を生み、逆に、高級感を生んでいるんですね。

そしてそれが高級素材で作り込まれているようなら完璧です。

オーデマピゲのロイヤルオークオフショアなんかは最高のファンキーリッチウォッチですからね。

こういうやつ。

こういうのはドレス系に飽きた人が持っていたりするんですが、これから来る夏のシーズンにはもってこいでしょう。

というわけで、今日のオメガはこの4つ。

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM イエローゴールド グリーン Ref.234.63.41.21.99.001

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM イエローゴールド グリーン Ref.234.63.41.21.99.001


定価:3,067,200円

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM イエローゴールド ブルー Ref.234.63.41.21.99.002

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM イエローゴールド ブルー Ref.234.63.41.21.99.002


定価:3,693,600円

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM プラチナ グリーン Ref.234.93.41.21.99.001

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM プラチナ グリーン Ref.234.93.41.21.99.001


定価:4,881,600円

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM プラチナ ブルー Ref.234.93.41.21.99.002

シーマスター 300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41MM プラチナ ブルー Ref.234.93.41.21.99.002


定価:5,508,000円

こういう感じの4本。

価格設定がすごく高いですが、無理もありません。

使用されているのはイエローゴールドとプラチナですから。

ホワイトゴールドじゃなくプラチナなんですね。

スピードマスターのアポロ11号の半世紀記念となる2019年に登場したスピードマスターにはプラチナモデルも含まれています。

3つも。

ちょっとオリンピックっぽいんですが、これがなかなかファンキーで高級感があります。

プラチナなのでおいそれとコレクションできる金額じゃないのですが、プラチナ製のスピマスを見れるのはなんだか良い。

プラチナのスポーツウォッチってあんまりないですからね。

ロレックスのデイトナにアイスブルーのが2つくらいあるくらいですから、そう言われればオメガのほうがプラチナモデルを多く作っているんですね。

というわけで、2017年以降人気が再燃してきたシーマスター300の2019年新作モデルは高級志向で発表されています。

発売日はどれも来月です。

定価より安くなるとは思いますが、どのくらいの価格で落ち着くんだろう?