みなさんおひさしぶりですw

しばらくブロクの更新をお休みしていました。

最近はツイッターの更新を頻繁にしていたので、そちらの方を見ていてくださった方がいるかもしれませんが、その節はありがとうございます。。

ツイッターって結構面白いんですよね。

こんな風にブログでまとまった記事を書かなくていいし、一言、たとえば、

『ブラックサンダーが食べたい』

とか言っても立派なコンテンツになって、しかも読者がいて、それに良いねをつけてくれるんですからw

しかもツイッター民みんな優しいんですよねw

特に時計好きな人と、車好きな人とか、あとはつけ麺について書かれている人などなど、すごく親切なのでツイッターの居心地がよくなっちゃったわけですw

スマホでつぶやくのはやはり手間なんですが、それでもやっぱり何かを共有して、共感してくださる人がいるというのはとても嬉しいことで、人間は誰しも価値観を共有できる人が必要なんだなということを実感しました。

ひとりでだいじょうぶだあい!なんていう子供っぽいところもあるんですが、やはり意見を共有してくださる方がいれば嬉しいものです。

さて、そんなわけで、3週間、4週間ぶりにテーマとするのはロレックスのデイトナです。

そう、2016年に登場した116500LN型の白と黒の価格がどう推移しているのかを、今日はグラフ抜きで言葉でお話したいと思います。

簡単に言うと、2019年6月末現在、デイトナは平均価格はこうなっています。

116500LN 白 302万 〜 306万
116500LN 黒 だいたい288万で固定

という感じです。

6月下旬の価格がこのように推移しているんですが、300万円をとうとう超えちゃったかあというのが衝撃的。

まあこうなるとは思っていましたが、まさか本当に超えると、もはや買う気になる人も減ってくることでしょう。

そういうわけで、ツイッターでもこの価格についてどう思っているのかを皆さんに聞いてみたところ、こんな結果になったんですねw

100対0で300万円のデイトナは高すぎるという結果に。

投票数は16票だったんですが、数が増えてもあまりこのバランスは崩れないかなと。

おそらくほとんどの方がデイトナで300万円は行き過ぎだと思っているわけです。

デイトナの価格推移も300万円を超えはしましたが、そこで頭打ちのように推移をしています。

つまり平行線。

黒に限ってはより人気の高い白がベースとなっているので、白の値段が上がれば黒も引っ張られていくのではないのかなと。

というわけで、とうとう300万円を超えたところで上下しているデイトナについてでしたが、これからどうなるか楽しみ。

僕の予想ではもう少し高くなるかもしれませんが、330万円を超えることはないのかなと。

そうなるとゴールドとのバランスがさらにおかしなことになっちゃうので。。

行き過ぎた価格は引き戻されるというのが株価ですから、金融証券のようなロレックスもそうなるのかなという気がしています。

ではでは。

ロレックス 116500LN コスモグラフ デイトナ ホワイト メンズ SS クロノグラフ オートマ 白文字盤 ランダム【新品】
バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたコスモグラフデイトナのニューモデル 116500LNでございます。…

ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ 白文字盤
ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ 白文字…

ロレックス デイトナ コスモグラフ 116500LN 黒文字盤 ランダムシリアル メンズ 送料無料 ブランドピース
管理番号 004796336 ブランド ロレックス 型番 116500LN 対象 メンズ カラー 文字盤:ブラック ライン デ…

ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ
ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ ♪この商…