僕が思うに今一番お買い得の腕時計はロレックスのGMTマスターIIだということです。

2018年に新作が登場したわけですが、これまでのオイスターブレスとはうってかわって、ジュビリーブレスという高級感のかたまりのような5連ブレスが標準装備され、すごい人気とともに発売されました。

これまでのスポーティ感が薄れ、ちょっとラグジュアリーな感じのスタイルになったわけですが、元々スポーツ要素の強かったGMTマスターIIがよりラグジュアリーよりのラグジュアリースポーツになった感じですかね。

見方によってはまだスポーツウォッチ要素が強いかもしれません。

赤と青のベゼルがステンレスで復活ということも話題をさらったわけですが、このペプシベゼルの新作が発表されたのが2018年

一番最近ではここの記事で価格推移について書いているんですが、今日はバットマンモデルについて見てみたいと思います。

ロレックス メンズ腕時計 GMTマスターII 126710BLNR
[ショッピングクレジット60回払い迄 分割金利手数料当店負担][送料無料]

ロレックス ROLEX GMTマスターII 126710BLNR 新品 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:GMTマスターII 型番:126710BLNR 保証:当店オリジナル保証3年 分…

ということでこのグラフ。

バットマンというのは愛称なんですが、GMTマスターの青と黒のベゼルモデルのことを言うんですね。

さて、価格について。

かつてないほどの底値をマークしています。

2019年に期待されて登場したGMTマスターII Ref.126710BLNRは260万円ほどの価格で取引されていました。

それからずっと右肩さがりで価格が下落しています。

なんとですね、現在の価格は160万円ほどで、発売当時と比べ100万円ほどの差が出ているのです。

これってかなりのチャンスじゃないかと思うのです。

GMTマスターIIが160万円だなんてかなり安い部類に入るんじゃないかなと。

サブマリーナの緑色のモデルが160万円ですから、時計自体はGMTマスターIIのほうが価値があるのにこれほどの価格まで下がっているのはちょっと意外。

もちろん絶対的なことは言えないのですが、160万円がこれから数年最高値だとは思えないのです。

これらの記事で書いているモデル別の価格推移。

どれを見ても秋ぐらいが底値。

上記モデルではどれも上昇に転じています。

GNTマスターII 126710BLNRはまだそういった動きを見せていませんが、上のスポロレの価格を見ればやはりこのモデルもまた同じような動きをする可能性が高いんじゃないかなと思います。

もちろん投資は自己責任で行ってもらいたいですが、これは様子見する価値がありそうです。

ロレックス メンズ腕時計 GMTマスターII 126710BLNR
[ショッピングクレジット60回払い迄 分割金利手数料当店負担][送料無料]

ロレックス ROLEX GMTマスターII 126710BLNR 新品 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:GMTマスターII 型番:126710BLNR 保証:当店オリジナル保証3年 分…