さてさて、今回で一応ロレックスのスポーツモデルの新作予想2020はおしまいです。

とは言えこれからもまだまだ予想していくかもしれませんが、とりあえず、僕が思うロレックスの新作/新型の予想は今回のスカイドゥエラーで最後。

あとでまとめ記事みたいなのを紹介するつもりですが、今日はスカイドゥエラーの予想についてです。

スカイドゥエラー オールステンレス Ref.326130 & Ref.326930

326934

ロレックス スカイドゥエラー(未使用品)/326934 新品 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wudf0006 商品ランク:S ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

※画像はホワイトゴールドとのコンビ Ref.326934です。

こういう感じ。

要はスカイドゥエラーにステンレスモデルが登場するというお話です。

スカイドゥエラーの位置づけはお金持ちのための腕時計ということ。

なんですが、どうもイマイチスカイドゥエラーは普及していないように感じます。

まあこれがスポーツウォッチとして存在しているわけではないからなのかもしれませんが、それでもデイトジャストはやはりかなり人気です。

スカイドゥエラーには確かにタキメーターベゼルがありませんが、それはデイトジャストでも同じだし、どちらもスポーティな感じを持っています。

もちろん正式にはスポロレというカテゴリではないんでしょうが、もう少しスポーツ感を出したほうがスカイドゥエラーは売れるんじゃないかなと思います。

スカイドゥエラーは一応ドレス系なんですが、このカテゴリにはデイトジャストとデイデイトが存在するのと、空の腕時計にはGMTマスターIIという崩せない牙城が存在するのでこのままやっていくのはちょっと難しい気がします。

周りも見てもロレックスはほとんどがスポロレばかりですから、ここいらで空の住人から低空の住人になったほうが売れやすいと感じました。

やはりロレックスの人気モデルはどうしてもステンレス素材のモデルばかりですから、スカイドゥエラーにもステンレス素材が登場すればエクスプローラーIのようにタキメーターベゼルを持たない存在としておもしろいことになるかもしれません。

まあこれは僕の完全な憶測でもあるんですけどね。

ロレックスはスカイドゥエラーをデイデイトと同じように高級ラインとしてマーケティングしたいのかもしれません。

というわけで、今日はユーザーが望みそうな予想だったんですが、実際こうなれば良いなと僕個人的には思っています。

【ポイント3倍】ロレックススカイドゥエラー326934ブルー中古