ロレックスのデイトナめちゃくちゃ人気ですが、やっぱり一番人気が低いと感じるのがイエローゴールド系。

略してイエ系。

ラーメンみたいになっちゃったw

さて、今日はイエローゴールドを使用したデイトナについてです。

こちらの記事でも、エバーローズゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3種類の価格を比較して人気度をみているんですが、やはりイエローゴールドのモデルの価格は他の2色のゴールドに比べると若干差があるのです。

一番人気があるのがホワイトゴールドの特にスチールダイヤルだったんですが、僅差でエバーローズゴールドがその人気を追っています。

もしかしたら文字盤によってはエバーローズゴールドのほうが人気かもしれませんが、この両者ほとんど同じくらいの人気。

300万円台の腕時計ですが、差額は数万円くらい。

まあそれでもホワイトゴールドのほうが人気なんですけどね。

それらに比べるとイエローゴールドは価格にしておよそ20万円ほど安いのです。

これは人気にすごく差があると言って良いでしょう。

例えばデイトナ Ref.116500LNだったら白文字盤のほうが黒文字盤よりも高額がですが、その差は10万円。

300万円弱の価格に対し10万円ですから、400万円弱にたいしての20万は割合でいうと開きすぎているという感じです。

つまりエバーローズゴールドやホワイトゴールドのほうがイエローゴールドに比べてだいぶ人気があるということです。

これはこれで致し方ないことなので、しょうがない部分があるのですが、イエローゴールド好きからすれば理解に苦しむことでしょう。

なにせイエローゴールドほど金を主張するゴールドはなく、イエローゴールド自体が純粋なゴールド、つまり純金を表す色なのですから。

デイトナ イエローゴールド Ref.116518LN

デイトナ イエローゴールド Ref.116508
ロレックス・今こそおすすめは18Kイエローゴールドの金無垢デイトナ 116518LN & 116508・日本ではイエローゴールドが安い?

ゴールドを持つ意味と言えばやはりそれは富を象徴するということ。

富を象徴し、資産を所有するということ。

エゴを満たし、自尊心を満たす、そんな色がイエローゴールドであり、それがゴールドがなせる技なのです。

派手なファッションと言われますが、やはりイエローゴールドには権力を主張する魅力があるわけです。

奥ゆかしさを重んじる文化ではイエローゴールドはやや敬遠され気味。

これは国民性がそうさせているような感じがしますが、いまやこういった古い思考が壊れています。

これまでの無意味な儀式や思考は取り除かれ、だんだんと欧米のように個人主義で合理的な考えになってきています。

それと同時にイエローゴールドの見方も変わってくるんじゃないかと僕自身思っています。

エバーローズゴールドやホワイトゴールドは確かに美しい。

ゴージャスだしいやらしさがない。

そういった見方が本来の見方であり、このような視点をイエローゴールドにも持つべきだと僕は思うのです。

いやらしさというのは一般的な見方での話なわけですが、やはり腕元を主張するにはイエローゴールドは最適な選択肢だと思います。

というわけで、ジオン軍のギレン総帥のような演説ぶりでしたが、簡単にいうとイエローゴールドはやっぱりおすすめ。

敬遠する理由が見当たらないのです。

【今ならポイント2倍:12/25迄】ロレックス デイトナ 116518LN シャンパン メンズ ROLEX (新品)
116518LN シャンパン デイトナ メンズ ROLEX ロレックス

ロレックス デイトナ 116518LN シャンパン/ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品


ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508
サイズ:40mm 素材:18K(イエローゴールド) 程度:中古SA 文字盤色:ブラックxレッドサークル 付属品:内…

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116508G 新品 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ 型番:116508G …

【今ならポイント2倍:12/25迄】ロレックス デイトナ 116508 ブラック メンズ ROLEX (新品)
116508 ブラック デイトナ メンズ ROLEX ロレックス