改めて思うロレックスの良さ。

特にデイトナの凄さは究極。

僕がこの腕時計の好きなところは、地味なんですが、そのサイズなんです。

40ミリというサイズ感はとても収まりがよく、細身の腕でも少々ごつい腕でもそれなりにちょうど良いのです。

このサイズ感というものは結構重要で、玄人になればなるほど、デザインの感じもそうですが、この装着感にこだわるようになります。

僕はただサイズが好きなだけで苦労では全くございません。

一般的な話です。

視認性もそうだし、価値もそうだし、とにかく視線が大人になってくるみたいですね。

袖口の狭めな服でも収まるかなどなど。

そういった観点からもロレックスのデイトナはよくできているというふうに感じます。

2019年中間期、ロレックスのデイトナ Ref.116500LN、白と黒の価格推移を見てみる・世間はこの価格をどう評価しているの?
ロレックス 116500LN コスモグラフ デイトナ ホワイト メンズ SS クロノグラフ オートマ 白文字盤 ランダム【新品】
バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたコスモグラフデイトナのニューモデル 116500LNでございます。…

ロレックス メンズ コスモグラフ デイトナ 116500LN ランダム番 クロノグラフ 黒文字盤 自動巻き 3年保証 腕時計 中古 送料無料
商品番号:c240400024999 ブランド名:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフ デイトナ ランダム番 型番…

このデイトナなんですが、2016年に登場してから発売されたのは6月か7月か、それくらいだったでしょうか、そのときはまあ定価が125万円くらいだし、希少性も含めても100万円台後半くらいだろうな、というふうに思っていました。

思ったとおり大体はそのくらいで推移しましたが、価格の上昇が全然止まりません笑

つまりこれはデイトナ神話の序章だったのです。

今でこそ300万円は見ている人が大勢いますが、当時としては200万円を超えてもなお価格が上昇し続けるのは本当に驚きでした。

ここまでくると正直買おうか買うまいかどうしようか悩むところですが、それで買い逃した人もかなり多いはず。

そしてそのままデイトナの価格は300万円まで行っちゃいますw

一時的にですが、2019年の春くらいには平均価格で300万円を超えちゃいましたw

これは本当に驚き。

なんてたって、ゴールドのデイトナとの差がなくなるということですから。

これ、もし価格が逆転すればゴールドのデイトナを買う人が増えちゃうんだろうなあと思ったのでした。

しかし2019年を終わるころになってようやく落ち着いたかのように見えるデイトナですが、実際は加熱しすぎた価格が戻されただけで、今後はまだまだ上昇していくことも予想されます。

デイトナ400万円時代!

とでもいいましょうか。

2020年のインバウンドで価格はどんどん上がるような気がします。

ロレックス全体が高額になっているのも中国人の爆買いが影響しているとも言われています。

なのでこのままですと『あの頃はまだ200万円台で買えていた』なんていう時代が来るかもしれません。

これもまた宿命なのかもしれませんが。

保証はしませんが、デイトナは今価格が下がっているのでできれば持っておいたほうが良いような気がしますね。

ロレックスの価値がどんどん上がっているし、当面この人気が下降するとは考えにくいですから。

とは言えロレックス投資は慎重に。

それにしてもこのサイズ感やっぱりいいですね。

僕の枝みたいな腕にさえもしっくりくるんですから笑

ロレックス 116500LN コスモグラフ デイトナ ホワイト メンズ SS クロノグラフ オートマ 白文字盤 ランダム【新品】
バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたコスモグラフデイトナのニューモデル 116500LNでございます。…

ロレックス メンズ コスモグラフ デイトナ 116500LN ランダム番 クロノグラフ 黒文字盤 自動巻き 3年保証 腕時計 中古 送料無料
商品番号:c240400024999 ブランド名:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフ デイトナ ランダム番 型番…

image by tokei.blog