ロレックスの腕時計でもパテックフィリップの腕時計でもどのメーカーでもそうなんですが、一番高級な時計に使われる素材はなんだかご存知ですか?

そう、天然素材で言えば、一般的にはプラチナです。

漢字でかけば白金というあれなんですが、このプラチナ素材を使用するとですね、時計の価格が一気にゴールドの2倍くらいになったりします。

素材が違えば価値もすごく変わってくるんですね。

単純にロレックスが定める定価だけで言うと、

ステンレスデイトナの116500LNの定価はだいたい130万円くらい。

現行のゴールドデイトナはオイスターフレックスなので少し安めの305万円くらい。

これはゴールドの種類によって価値が少し変わってきます。

こちらでも書いているのですが、イエローゴールドがちょっと安いんですね。

イエローゴールドのデイトナだと定価は290万円くらい。

それで、肝心のプラチナデイトナなんですが、プラチナだと定価が790万円くらいになっちゃうんですね。

もはや倍以上の値段がつけられているのです。

まさに異常事態。

でもないんですよね、残念ながら。

とは言え、ロレックスの面白いところは販売価格が定価どおりに全くならないというところ。

みなさんもご存知の通り、ステンレスデイトナは今じゃ定価の2倍以上になっているし、ゴールドのデイトナの価格も少し定価より高い。

そしてプラチナデイトナはどうかと言うと、定価とあまり変わらない価格で取引されています。

2019年11月現在。

なんですが、これ実はかなり高騰している状態。

デイトナのプラチナは素材自体が高級なので高額なんですが、購入する人が少ないのでだいたいは定価以下で販売されていました。

今はこれまでにないくらいデイトナの人気がすごいのでロレックス全体の価格も上昇していて、いろいろなモデルが高額になっているんですね。

プラチナモデルも定価を超えるようになったんですね。

まあ、そういうわけなんですが、今日はこのプラチナデイトナ Ref.116506を愛用している芸能人についてお話ししようと思います。

こういう感じで僕が知っている芸能人でいうと3人がこのプラチナアイスブルーのデイトナの愛用者です。

木村拓哉さん、ヒカキンさん、武豊さん。

あまり所有者がいないデイトナなので、かえっていいかもしれないですね。

プラチナなのでちょっと傷がつきやすそうですが、それを除けばやっぱり良い。

あまり普段着用したくないタイプのデイトナですが、パーティやちょっと食事にというときにはすごく良いかもしれないですね。

サンタクロースが持ってきてくれればいいんですけどね笑

ロレックス コスモグラフ デイトナ/116506 中古 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wuar0006 商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

ロレックス コスモグラフ デイトナ アラビア語ダイアル(未使用品)/116506 新品 メンズ
取り扱い店舗:銀座本店 お問合せコード:wuaf0010 商品ランク:S ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:コスモ…

ロレックス コスモグラフ デイトナ/116506 中古 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wuav0001 商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

ロレックスデイトナ116506Aアイスブルー中古

image by www.sdwatches.com