さて、ブライトリングと言えばナビタイマー。

2018年もブライトリングがやってくれました。

新シリーズが登場したのです。

僕はブライトリングの中ではやはりナビタイマーは一目置かれる存在だと思っていますが、このフラッグシップであるシリーズから新たな派生シリーズとなるものが発表されて、先日何度かそれについて書いていたんですが、今日もその話。

IWCの遺伝子もブレンドされたブライトリングの新シリーズ、ナビタイマー8 クロノグラフ・ブルーダイヤル Ref.A13314101C1A1、ブラックダイヤル Ref.A13314101B1X1、ブラックスティール Ref.M13314101B1X1

ブライトリング・非常にドレッシーで綺麗なノンクロノグラフのナビタイマー8・ブラックダイヤル Ref.A17314101B1A1、ブルーダイヤル Ref.A17314101C1A1、ブラックスティール Ref.M17314101B1X1

こういうやつなんですが、ブライトリングのナビタイマーにしてはどうもドレッシーで綺麗すぎるという人もいるかもしれませんが、これは非常に美しいパイロットウォッチ。

僕は非常に大好き。

特にノンクロノグラフのやつ。

さて、今日はそのナビタイマー8と呼ばれるシリーズの中でもワールドタイマー機能を搭載したモデルについてなんですが、これがまたかっこいい。

ワールドタイマーを載せたシリーズは僕が好きなモデルでは、パテックフィリップのワールドタイム、ジラールペルゴの1966 WW.TCやルイヴィトンのエスカルなどがありますが、ブライトリングのユニタイムと呼ばれるワールドタイマーモデルもそれらと共通したかっこよさを持っています。

ナビタイマー8 B35 オートマティック ユニタイム 43 グレーダイヤル Ref.AB3521U01G1P1

ナビタイマー8 B35 オートマティック ユニタイム 43 グレーダイヤル Ref.AB3521U01G1P1



ナビタイマー8 B35 オートマティック ユニタイム 43 ブラックダイヤル Ref.AB3521U41B1A1

ナビタイマー8 B35 オートマティック ユニタイム 43 ブラックダイヤル Ref.AB3521U41B1A1


こういう感じで2種類のかっこいいワールドタイマーは新シリーズ、ナビタイマー8で登場しました。

これまでブライトリングにはトランスオーシャンのワールドタイマーがありましたが、それとはまったく別物ですね、これは。

自社製ムーブメント、Cal.B35が搭載された、世界中の都市の時間帯を表示することが出来る機能とデイ&ナイトを載せたモデルで、非常にかっこいい。

まあかっこいいというしかないですよね、この場合w

ワールドタイマーでは複雑なダイヤルデザインはどうしても避けて通れないんですが、ブライトリングのナビタイマー自体が計算尺のおかげで複雑なのでまるで違和感がない。

むしろ自社製ムーブメントを搭載しているのでレイアウトがすごくいい。

ワールドタイマー系の時計で新たにシェアを奪う感じになるでしょうね。

なんてたってかっこよすぎる上にマニュファクチュールになっていますから。

70時間というパワーリザーブもブライトリングの定番となってきました。

ケースサイズは43ミリで、コインエッジのベゼルなどが存在感をたっぷり放っている、というのはお世辞抜きでかっこいい。

僕個人的には特にグレーダイヤルでそう思います。

というわけで、ワールドタイマー機能をお探しの人は是非ブライトリングのナビタイマー8を店頭で見てみることをおすすめします。

これ系が好きなら候補になるんじゃないでしょうかね。