究極のデカウォッチはブライトリングフォーベントレーで・ブライトリング B05 ユニタイム Ref.R052B66WBAとその定価

0
究極のデカウォッチはブライトリングフォーベントレーで・ブライトリング B05 ユニタイム Ref.R052B66WBAとその定価

究極のデカウォッチの一つにブライトリングフォーベントレーがあります。

大きな腕時計を作るパネライですが、パネライには特別モデルで60ミリを超えるのが存在します。

あれは特殊な用途でしか使用できないすごい迫力のやつなんですが、一度見るとやっぱりすごい。

そんなのは一般的にはあまり広まっていませんが、50ミリくらいの腕時計なら数はすくなくても何とか存在しています。

パネライの47ミリとかブライトリングフォーベントレーの49ミリとか、すごい迫力です。

パネライのルミノールの47ミリモデルは割と一般的ですが、ブライトリングフォーベントレーの49ミリモデルはあまり知られていません。

ブライトリングフォーベントレー ブライトリング B05 ユニタイム Ref.R052B66WBA

ブライトリングフォーベントレー ブライトリング B05 ユニタイム Ref.R052B66WBA


このモデルなんですが、ため息が出るほどの存在感と迫力とかっこよさが混ざった1本。

クロノグラフが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

僕はクロノグラフファンじゃないですが、これはかなりデザインが良いと思います。

なんてたって、18Kゴールドを使用していますから、それだけでも迫力がすごい。

しかも49ミリですから、圧巻です。

ゴールド素材の腕時計はそれだけで結構すごいんですが、42ミリくらいを超えるとすごい以上の迫力になります。

ウブロのビッグバンやスピリットオブビッグバンがそんなかんじですから、49ミリのブライトリングフォーベントレーも腕にずっしりくるでしょうね。

さて、存在感というキーワードがしっくりくるこのモデルですが、機能もワールドタイマーが入っていますから便利といえば便利。

あまり使うことはないですが、デザインの一部としてこういうのがあるとブライトリングらしくていいなと。

実際ごしゃごしゃした文字盤のクロノグラフが特徴的なのがブライトリングですから、その辺はブライトリングフォーベントレーでも共通です。

共通といえばムーブメントもそう。

モデル名にあるB05はブライトリングの自社製ムーブメントの名前で、もちろんワールドタイム機能をつかさどる機構が搭載されています。

トランスオーシャンのワールドタイムにも使用されているムーブメントで、違うブランドとは言えやはり共通しています。

僕がこのモデルで一番好きなのは素材もそうですが、ベゼルの模様。

ベントレーの車のグリルがそのままベゼルにデザインされています。

これはベントレーユーザーは少し気になるんじゃないでしょうか。

ベゼルを回すだけで時間が合わせられる機能は使いやすい。

あまり行かない海外ですが、行くと助かる機能がワールドタイムで、富裕層になってくればくるほどこういった機能がうれしかったりします。

ジェイコブの5タイムゾーンが売れるのもそういう感じなんじゃないでしょうか。

僕ならブライトリングフォーベントレーのワールドタイマーが断然おすすめですが、49ミリでゴールドをたっぷり使用しているとさすが高額になります。

とは言え、不可能な金額じゃありません。

ちなみに定価は510万円くらい。

富裕層はこのくらいポンなんでしょうね。

ベントレーの車の半分くらいする時計だw

ブライトリング BREITLING 腕時計 ベントレー 6.75 メンズ A4436412/G814_8
2つの翼とBのイニシャルをエンブレムに持つブランドがスイスの高級時計ブライトリングと英国の高級車ベン…

ブライトリング BREITLING 腕時計 ベントレー 6.75 メンズ A4436412/BE17_8
2つの翼とBのイニシャルをエンブレムに持つブランドがスイスの高級時計ブライトリングと英国の高級車ベン…

関連性のある記事