さて、夏が来る前に僕たちがしないといけないこと。

腹のたるみを無くし、少しだけマッチョになっておき、そして色白の肌からすこし卒業すること。

そして、腕時計を新調すること。

これが実は意外と大事。

なぜか?

女性は男性の細かいものに目が行きます。

つまりは身に着けているものやさりげなく持っているもので男性を判断します。

これを知っていると知っていないとじゃ大違い。

デートに行ってGショックだったりしたら手のひらクルリということも結構あります。

それで本当にショックを受けるのは男性側ですから、Gショックはデートには持って行かないほうが良いです。

逆にこのセオリーを知っておけば口で言わなくてもモテ対策が自然と出来るので有利です。

さりげなくかっこいい小物でオシャレ感とかも出していると女性は本当に好印象をもってくれますから、腕時計もたかがといわず見ておくとよいと思います。

というわけで第1位から。

第1位. ロレックス デイトナ Ref.116503

ロレックス デイトナ Ref.116503



とりあえずこれ。

ロレックスのデイトナです。

のコンビです。

コンビの理由はステンレスじゃパッとしないですが、ゴールドが混ざってるとよりゴージャスになりますから、女性受けもよいです。

かといって18KYGやエバーローズゴールドだと派手すぎるのと高額すぎるので現実的ではないので、デイトナコンビが妥当かなと。

あとこれは誰もがロレックスだとわかる腕時計で、この名前だけでもモテるようになります。

女性は本当はスポーツウォッチよりもドレス系の方が好きみたいですが、デイトナは例外です。

文字盤は黒でも白でもどっちでもいいんじゃないかな。

デイトナコンビは価格も安いしかなりおすすめできる腕時計ですね。

第2位. ロレックス チェリーニ デイト Ref.50515

ロレックス チェリーニ デイト Ref.50515



そして2本目はドレス系のチェリーニです。

2014年に登場しためちゃくちゃ綺麗な腕時計です。

ロレックスには珍しいドレスラインの時計で、ポインター式のデイトが付いた古典的なデザインがたまらず美しい1本。

エバーローズゴールドを使用したモデルのわりに破格の値段。

レザーストラップである点もモテる要素になると思います。

第3位. IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371447

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371447



これは経験則から知っているモテアイテムですw

ポルトギーゼの美しさはどの女性も綺麗な腕時計だとほめてくれたのでこの1本はかなりおすすめできます。

価格帯も低いし非常にかっこいい。

美しさにかけて定評があるIWCですが、その中でも特に綺麗なのがポルトギーゼのこのシリーズ。

第4位. A.ランゲ&ゾーネ サクソニア フラッハ 18Kピンクゴールド 40mm 手巻き Ref.211.032

サクソニア フラッハ 18Kピンクゴールド 40mm 手巻き Ref.211.032



ランゲ&ゾーネの腕時計はめちゃくちゃ x 100 綺麗。

特にサクソニアの2針か3針はうっとりするくらい綺麗です。

モテアイテム兼一生モノとして持っておけるハイブリッドで貴重なのがこの1本。

第5位. フランクミュラー ヴァンガード Ref.V45SCDT5NNR

フランクミュラー ヴァンガード Ref.V45SCDT5NNR



フランクミュラーもモテますw

高級腕時計の代名詞ともなっているフランクミュラーの腕時計。

トノー型の腕時計だとフランクミュラーだと思われることも多く、一発でフランクミュラーをしていることが知られてしまう最強のモテアイテムになりうるブランドです。

そのピンクゴールドモデルがこれ。

価格帯もそこまで高額ではなく、腕にさらりとしているだけで、ナチュラルに持ててしまいそうな恐ろしい1本です。

僕が欲しいくらいだw

というわけで5モデル。

夏前に腕時計を新調してモテモテになりたいとよこしまなことを考える僕であった。