お笑い芸人と高級な機械式時計は切っても切れない関係になっています。

雨上がり決死隊の宮迫さんがおそらくお笑い芸人の中では一番腕時計にお金を使っていると思われます。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんの腕時計がハイレベルすぎるw・オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、パテックフィリップなどの雲上ばかりw

こちらでも紹介していますが、世界3大時計ブランドの腕時計を何本も所有し、それ以外にも雲上モデルをたくさんもっているのがテレビ番組の中で確認されています。

芸能人は歯が命の時代が終わったとは言いませんが、芸能人は時計が大事の時代に突入した感じです。

さて、そんなお笑い芸人ですが、チュートリアルの徳井義実さんも機械式時計が好きみたい。

宮迫さんほど大金を払ったりはしていませんが、徳井さんもまた中堅クラスの機械式時計をたくさん持っています。

チュートリアルの徳井義実さんの腕時計・ベル&ロスやパネライなどのデカウォッチが好きみたいだ

しゃべくり007でかっこいいスーツ姿を披露するチュートリアルの徳井義実さんの腕時計・ジャガールクルト レベルソ クラシック Ref.Q2508412、ライトリング ナビタイマー01 Ref.A022B01KBA、チュードル クロノタイム シルバー Ref.79170

まだまだあったチュートリアル徳井義実さんの高級腕時計・オメガ スピードマスター 57 Ref.331.12.42.51.01.002、ロレックス オイスターパーペチュアル デイト Ref.15200、パテックフィリップ ノーチラス Ref.5711/1A-011

こちらの3記事で徳井さんの腕時計についてお話ししていますが、今日はまた別の腕時計についてです。

というわけで、今日はIWC。

美しさとドレス性に定評があるIWCこと、インターナショナルウォッチカンパニーのパイロットウォッチについて。

IWC パイロットウォッチ マーク18 Ref.IW327002

IWC パイロットウォッチ マーク18 Ref.IW327002

image by www.ethoswatches.com



IWCの中でも高い人気を誇るパイロットウォッチの派生系であるマークシリーズ。

そのマークシリーズの新しいモデルであるマーク18を徳井さんは持っておられる。

このマーク18というやつは先代のマーク17に比べ1ミリほどケースサイズが小さくなっていて、最近の腕時計の巨大化から逆行する感じでやや小ぶりになっているんですね。

ゼニスが最近そういった流れになっていて、ウブロを立て直したジャンクロードビバー氏の計らいによるものだと思われます。

そう、ジャンクロードビバーさんはゼニスの新たなCEOになっていて、面白い腕時計を生み出しています。

今回はIWCの話ですが、IWCのジョージカーン元CEOもブライトリングに移動し、時計のスタイルがやや綺麗目になったと感じています。

というわけで、徳井さんのパイロットウォッチですが、特筆することはあまりありませんが、ベースがきれいで視認性もあるパイロットで、IWCらしい作品だなという印象です。

というわけで、みんな大好きIWCの綺麗なパイロットウォッチでした。



image by numero.jp