全身真っ黒なブラックセラミックを使用したジラールペルゴのロレアート 42mm セラミック Ref.81010-32-631-32A、ロレアート 38mm セラミック Ref.81005-32-631-FK6A

0
全身真っ黒なブラックセラミックを使用したジラールペルゴのロレアート 42mm セラミック Ref.81010-32-631-32A、ロレアート 38mm セラミック Ref.81005-32-631-FK6A

2017年に登場した新生ロレアート。

江口洋介さんもプライベートで愛用するジラールペルゴのフラッグシップモデルとして君臨するシリーズで、ジェラルドジェンタさんがデザインした時計としても有名です。

ラグジュアリースポーツと言えばオーデマピゲのロイヤルオーク、パテックフィリップのノーチラスが有名ですが、ジラールペルゴのロレアートが登場したのもだいたい同じ時期。

超老舗ブランドであるジラールペルゴは日本とも所縁の深い時計メーカーで、夫婦で創業したブランドですが、奥さんのマリーぺルゴの弟、フランソワぺルゴの墓は日本の横浜にあります。

さて、そんなジラールペルゴが最近力を入れているのは当然、ロレアートシリーズ。

ラグジュアリースポーツであるこのシリーズにあるクロノグラフに、サイズとカラーバリエーションを追加し、シリーズ全体で存在感が高まっている昨今ですが、僕がお勧めしたいのは全身ブラックセラミック素材で作られたオールブラックなロレアート。

ロレアート 42mm セラミック Ref.81010-32-631-32A

ロレアート 42mm セラミック Ref.81010-32-631-32A

ジラールペルゴ  81010-32-631-32A  ロレアート ブラックセラミック 42MM
スイス機械式時計メーカーの老舗・ジラールペルゴのスポーツモデル、ロレアートは八角形ベゼルに流線型を…

ロレアート 38mm セラミック Ref.81005-32-631-FK6A

ロレアート 38mm セラミック Ref.81005-32-631-FK6A


このモデルなんですが、パネライが薄型ルミノールドゥエのバリエーションをやや小さめのサイズで増やしているように、ジラールペルゴもまた42ミリと38ミリの2サイズでこのセラミック素材のロレアートを展開しています。

全身黒く、ケースのみならずブレスレット素材もセラミックで出来ている1本で、シャネルのJ12を思わせる腕時計に仕上がっています。

もちろんデザイン面での共通点はほとんどありませんが、傷がつきにくく全身が光沢のある素材で出来ているところはやっぱりどちらも魅力的です。

8角形のケースとタペストリーのようなクルドパリ文字盤がやはりオーデマピゲのロイヤルオークとややデザインを共有している感じですが、デザイナーが同じなのでその辺はやはりしょうがないのでしょうか。

ジラールペルゴのロレアートの場合はやはり価格帯もオーデマピゲに比べると格段に低く、手が出やすい価格帯で販売されています。

セラミック素材で作られているので、傷がつきにくく、実用性が高い腕時計だと言えます。

パテックフィリップのノーチラス、オーデマピゲのロイヤルオーク、ブルガリのオクトなどなど、デザインを共有するモデルがラグジュアリースポーツとして流行していますが、ジラールペルゴのロレアートは価格帯も低めな点でもお勧めできるシリーズ。

シャネルのようにセラミック素材をブレスレットにも使用しているところが実用面でやはりおすすめしたい点。

ロレアートのクロノグラフのバリエーションも多く、今ロレアートが熱い。

関連性のある記事