最近は機械式時計の需要も高まり、周りに男性が多い職場などではスイスの高級時計をしている男性を見かけることがあるんじゃないでしょうか?

高級な機械式時計の代名詞と言えばロレックスで、一番よく見かける機械式時計がロレックスやオメガ、タグホイヤーだったりします。

しかし日本の社会で、ロレックスなどの目立つ腕時計をしていたら上司に何と言われるかわかりません。

そういった見えない縦社会はめんどくさいわけですが、そういった理由などからあまり目立たない機械式時計を選ぶ人もいます。

今日はそういう意味であまり知名度がないにも関わらずロレックスに負けず劣らず高級なおすすめの腕時計を紹介したいと思います。

ジャガールクルト レベルソ クラシック ミディアム スモールセコンド Ref.Q2438520

ジャガールクルト レベルソ クラシック ミディアム スモールセコンド Ref.Q2438520



というわけで、1本目はジャガールクルト。

ジャガールクルトはロレックスよりも歴史がある時計メーカーで、世界屈指のマニュファクチュールとしても有名です。

自社でムーブメントからケースからすべて一貫して作るメーカーをマニュファクチュールと呼ぶのですが、ジャガールクルトはその数少ない1ブランドで、生み出すムーブメントは世界でも最高品質で、オーデマピゲやヴァシュロンコンスタンタンなども同社の機械を使用するほどです。

ジャガールクルトやゼニスの高品質ムーブメントを使用している/いた時計メーカーは結構多いはずです。

それくらい信頼の厚い時計メーカーで、1000時間コントロールと呼ばれる時計の厳しい検査を自社で行っており、品質は折り紙付き。

硬派な腕時計を作る時計メーカーとしても有名で、玄人志向の男性が選ぶ時計ブランドがこのジャガールクルト。

ロレックスとの共通項もあり、僕のお気に入りの時計メーカーのひとつ。

持っててまず間違いないのがジャガールクルトで、ロレックスと比べても遜色ない。

そんなジャガールクルトが販売する大人気モデルレベルソがこの1本。

老若男女レクタングルウォッチと言えばジャガールクルトのレベルソと言わんばかりに機械式時計ファンから人気があるシリーズで、シンプルだけど大人の雰囲気を醸し出しまくっているこのスタイルがたまりません。

ブルースチールの針にギョーシエダイヤル、レールウェイトラックなどなど、特筆すべきところがたくさんあるんですが、ダンディにまとめられた四角い時計はスーツにも非常によく似合うシリーズとしても有名です。

というわけで、上司にもバレにくいスイスの機械式時計で、最高品質を誇るレクタングルウォッチと言えばジャガールクルトのレベルソしかありません。

長方形の腕時計が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。