49ミリというケースサイズが主流の時計メーカーはどこでしょうか?

それは。。

パネライは44ミリ、47ミリがバリエーションにありますが49ミリという大きなサイズは存在しないし、49ミリが一般的な時計メーカーと言えば限られてきます。

みなさんもご存知、泣く子も黙るブライトリングフォーベントレーがそのブランド。

49ミリという大きさは現代の時計の大型化ブームがないとここまで大きくなることはなかったであろうサイズ。

実際視認性を確保するのにここまで大きい必要はなく、存在感というファッションの一要素として取り入れられていった巨大化はここまできたわけです。

人類の平均身長が伸びているといは言え、腕の幅までは変わりようがありませんから、大きくなっていったのはひとえにデカウォッチブームの流れからです。

そんな中で重宝されるのが45ミリサイズのブライトリング。

デカウォッチブームが訪れているとはいっても日本人の腕に49ミリは大きすぎる。

スーツを着る仕事だったら、いちいち上着を脱いだり着たりする前に時計を外さないといけませんw

オシャレには傷みが伴うと言えばそれまでですがw

というわけで、今日はおすすめの45ミリのブライトリングを紹介したいと思います。

ナビタイマー ラトラパンテ Ref.A031Q15WBA

ナビタイマー ラトラパンテ Ref.A031Q15WBA

ブライトリング ナビタイマー ラトラパンテ クロノグラフ クロコレザー 腕時計 メンズ BREITLING A031Q15WBA_8
飛行速度、距離、上昇下降距離、所要時間、燃料消費量が計算できる航空計算尺をインナー回転ベゼルに備え…

ブライトリング ナビタイマー ラトラパンテ A031Q15WBA ブロンズ メンズ BREITLING (新品)
A031Q15WBA ブロンズ ナビタイマー ラトラパンテ メンズ BREITLING ブライトリング

というわけで、45ミリのかっこいいブライトリングと言えばナビタイマーが一番に浮かんできます。

このモデルはブライトリングが悲願の自社製ラトラパンテムーブメントを載せた1本で、クロノグラフのパイオニアとして君臨してきたブライトリングにとっては早く自社製のスプリットセコンドを載せたムーブメントが欲しかったわけです。

早くから航空時計として世界一の座を確立し、世界で初めて自動巻きのクロノグラフムーブメントを作っていたメーカーだけに、ほかに後れをとっていたことは快く思っていなかったはずです。

というわけで、45ミリのラトラパンテ搭載のナビタイマー。

ブライトリング フォー ベントレー ベントレーGT マザーオブパール Ref.A362BMPSP

ベントレーGT マザーオブパール Ref.A362BMPSP

ブライトリング メンズ腕時計 ベントレーGT A362BMPSP ステンレス 中古A品 1356147_横浜西口店
ブライトリング BREITLING メンズ腕時計 ベントレーGT A362BMPSP ステンレス 中古A品 1356147_横浜西口店…

48回払いまで無金利 ブライトリング ベントレーGT マザーオブパール日本限定 A362BMPSP(A13362) 中古 メンズ 腕時計
BREITLING(ブライトリング) ベントレーGT マザーオブパール日本限定 A362BMPSP(A13362) ステンレスステ…

そして2本目はブライトリングフォーベントレーの1本。

49ミリが主流サイズの中で45ミリというケースサイズはやっぱり僕たち日本人にとってはありがたいサイズ。

両社とも巨大な腕時計を作るブランドとしても知られていますが、45ミリはぎりぎり普段使い出来るサイズの1本なんじゃないでしょうか。

マザーオブパールの文字盤を使用したモデルで、1本1本文字盤の模様が違うんですね。

存在感のある腕時計が好きな人にはおすすめの2モデルです。

腕が太い人も中にはいますが、一般的には45ミリくらいが実用性の限界値なんじゃないでしょうか。

image by www.eye-eye-isuzu.co.jp