黒と金と組み合わせは鉄板です。

数々の腕時計がゴールドとブラックを同時に使用していますが、非常にゴージャスに見える時計の組み合わせの一つで、ウブロのブラックマジックとゴールドを合わせたモデルや、ロレックスのチェリーニのエバーローズゴールドとブラックダイヤルを合わせたモデルは非常にかっこいい。

機械式時計だけじゃなく、普通のクオーツウォッチなども金のケースに黒いストラップや文字盤を合わせた腕時計がたくさんあって、ここ10年弱くらいから特に女性が多く愛用している気がします。

黒と金の組み合わせは時計だけじゃなく、ファッション全体で人気の組み合わせで、黒いレザーカバンにゴールドのアクセントや、黒い上着にゴールドのジップなどなど、シルバーでは出ない雰囲気が出ていたりします。

そうなると腕時計を含むファッションで黒と金の組み合わせは鉄板です。

シルバーに白というにもオーソドックスで失敗しない組み合わせで、ずっと使っていけそうな色の組み合わせですが、それと対照的な黒と金もまた長く愛せるカラーリングなんじゃないでしょうか。

フランクミュラー ヴァンガード Ref.V45SCDTJ TTNRBR

ヴァンガード Ref.V45SCDTJ TTNRBR

フランクミュラー メンズ腕時計 ヴァンガード V45SCDTJ TTNRBR5N
[あすつく][ショッピングクレジット60回払い迄 分割金利手数料当店負担][送料無料][FRANCKMULLER`ブランド…

フランク・ミュラー FRANCK MULLER ヴァンガード V45SCDTJ TTNRBR 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●フランク・ミュラー モデル:ヴァンガード 型番:V45SCDTJ T…

フランクミュラーのヴァンガードと言えば近年登場したばかりの新しいシリーズですが、この樽型スタイルは見れば見るほどほれ込んでしまう不思議な感じ。

こういう感じになるのもフランクミュラーというブランドがトノーを代表する腕時計ブランドで、高級な時計メーカーとして君臨しているからに違いありません。

1992年に誕生したばかりの若いブランドなんですが、腕時計自体のすごさと巧みなマーケティングで4半世紀でここまで大きくなった例はなかなか類を見ません。

最近では2000年を過ぎて誕生したリシャールミルがすごい勢いで勢力を伸ばしていますが、このブランドもまたトノー型の腕時計を中心としたモデル展開を行っています。

大胆な曲線が描かれた大きなケースはチタン製で、ブラックPVDコーティングが施された軽い腕時計。

ゴールドをアクセントに腕一杯に広がるカーブ中心のデザインは高級感の塊。

それと併せるように、立体的なインデックスがデザインされた文字盤もモデル名の前衛的をいみするヴァンガードそのもの。

曲線美がひしひしと感じられる1本で、それと対となるかのような角ばったインデックスとの相性は絶妙です。

ケンカしてないんですよね。

違和感がないというか、そういう感じ。

ゴールドとブラックが組み合わさった非常に良い例の1本であるヴァンガードですが、見れば見るほどくせになる腕時計と言えるんじゃないでしょうか。

フランクミュラー メンズ腕時計 ヴァンガード V45SCDTJ TTNRBR5N
[あすつく][ショッピングクレジット60回払い迄 分割金利手数料当店負担][送料無料][FRANCKMULLER`ブランド…

フランク・ミュラー FRANCK MULLER ヴァンガード V45SCDTJ TTNRBR 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●フランク・ミュラー モデル:ヴァンガード 型番:V45SCDTJ T…