機械時計は数十万円すると思っていませんか?

僕も昔はそうでした。

機械時計=オメガ、ロレックスというとんでもない構図が漠然と出来ていて、

50万円を下回れば安い、買いだなんて訳の分からないことを思っていたw

時計が好きで腕時計の特にデザインと機械的な部分に魅力を感じ時計のことを知っていくうちに、

腕時計の値打ちというものが分かってきました。

10万円以下でも買える機械時計というのは汎用性の高いETA社製のムーブメントなどを載せていることが多いのですが、

これは一応量産品ではありますが、列記とした高性能の自動巻きもしくは手巻き式ムーブメント。

過去には数百万したであろう技術的がわんさか詰まった高級品ですが、数が増えて価格が下がったというだけで、

中は安定性も精度も一流なのが安価で手に入るからこれだけの安さが実現できるわけです。

といっても腕時計に10万円というのは高価なものなのですが。

このETAのムーブメントはスイスの各社こぞって改良版などを腕時計に載せるほど、精度と安定性の面では絶大な信用がある。

ということでブランド別に自動巻きもしくは手巻きの機械時計を見てみましょう。

ルイエラール



ルイエラールは僕のおすすめでもあります。

1930年ごろに設立された工房で安価でクラシックな時計を作っています。

なかでもレギュレーターモデルは20万円くらいで買える美しい腕時計として評判が高い。

ご覧のとおりノーマルの3針時計もシンプルできれいだ。

フレデリックコンスタント



次はフレデリックコンスタントの腕時計です。

このブランドは創設して歴史の浅いブランドですが、

テンプの動きを覗けるハートビートを世界で初めて作ったメーカーで斬新なアイディアを数々打ち出してくる、

アイディア派のメゾン。

近年シチズンの傘下に収まりましたが、機械時計の哲学や斬新なアイディアは継承し、

現在もいろんな世界初を生み出している。

タグホイヤー



ご存知タグホイヤー。

スポーツウォッチの老舗としてアスリートを応援し続ける同社。

数々の有名アスリートをアンバサダーとして起用し、

プライベートでも彼らが使う腕時計として素晴らしい製品を安価で作っている。

なかでもフォーミュラ1はクオーツが多いが中には自動巻きモデルもあり、

10万円以下で買えるタグホイヤー唯一のオートマティックタイプだ。

ハミルトン



自動巻きの入門としても良く取り扱われるハミルトン。

アメリカ発のブランドで、期限は19世紀と割と古い。

1800年代から続く同社の時計はアメリカの公式鉄道時計としても有名でETA社のムーブメントを独自に改良し、

美しい自動巻き時計を展開している。

なかでもクロノグラフのモデルも自動巻きで買えるというユーザーの財布事情にも優しいハミルトン。

もちろん精度はお墨付き。

ティソ



こちらも割と有名なティソ。

日本ではあまり馴染みのないブランドかもしれませんが、

ロシア宮廷夫人に時計作りを依頼されるなど、時計としての完成度も高い。

アールデコ調で作られた文字盤をもつトノー型の時計は世界的にも評価が高い

モトGPなどの公式時計も作っており、伝統とスポーツを見事に両立させている。



グライシンというブランドはミリタリー系ウォッチを作るブランドで、創業は1900年代前半と、1世紀が経過している。

スイスに建てられたブランドで、航空時計やパイロットウォッチなどを得意とする。

戦後誕生したエアマンというモデルで有名になり、

現在もミリタリーウォッチのコンバットシリーズや、エアマンなど当初からの伝統を継承しながら安価な自動巻きや手巻きを展開している。

ミリタリー系が好きな人はグライシンがおすすめだ。

エポス



最後はエポス。

手軽な価格で機械時計の魅力を味わえると評判の美しい時計を作るのが得意なブランド。

創業は1983年と、フレデリックコンスタントが誕生する5年前のこと。

ETA、ユニタス、プゾーなどのムーブメントの良い物だけを時計に載せ、

美しいデザインでパッケージングした後、良心的な価格で提供するというのが同社のスタンス。

ヨーロッパでも一番権威ある雑誌の金賞をとったこともある同社の腕時計。

常に抑えられた価格とそれとは反比例な精度や美しさが魅力のエポスの腕時計。

もちろん10万円あれば美しい1本が自動巻きで味わえる。

最後に

と、まあこんな感じで各メーカー素晴らしい自動巻き時計を10万円以下で提供しているわけだが、

どれも優秀な物ばかり。

ブランドによってスタイルが異なり、ユーザーもそれぞれ好みがある。

ミリタリー系パイロット系が好きだったり、クラシカルなモデルが好きだったりと十人十色。

自分にあった1本で機械時計を味わってみると良いでしょう。

image by forums.watchuseek.com