木村拓哉さんくらいになるともはや欲しいものはないかもしれません。

CM1本で億を稼ぐ日本一人気の芸能人キムタク。

そんな彼が選ぶ時計は意外と個性的ではないものが多い。

例えばロレックスやオメガのクロノグラフを着用していることが多い。

まあプライベートではどんな時計をいつもしているのかはわかりませんが、

今日はその中でもキムタクが着用していた有名なモデル、ベル&ロスのBR01-92 ヘリテージについて少々。

ベルロスのBR01-92-ヘリテージ

ベル&ロス BR01-92 HERITAGE  BR01-92 ヘリテージ
メンズ、PVD/ステンレスケース、ケース径46mmx46mm、厚さ9.5mm、自動巻き、黒文字盤、サンドカラーインデ…

ベル&ロス BR 01-92 HERITAGE ヘリテージ Bell&Ross ベルロス
※Tポイント10倍実施中! 【Bell&Ross正規販売店】大阪心斎橋のベル&ロスオンリーショップ「&B(アンド…

このモデルは非常にユニークでありますが、この真四角に近い形状をしたケースの時計が結構人気だったりする。

僕もこのフランス生まれのブランドの時計が結構好きで、四角い時計にかけてはベル&ロスのモデルはかなり需要が高いです。

航空機のコックピットを意識してデザインされたというデザインは丸形ウォッチに飽きてきた時計玄人のハートを鷲キャッチすること間違いない。

実際僕も丸形ウォッチに始まりトノーやスクエアウォッチに興味が湧きだしてからベル&ロスの四角い時計に興味が湧いてきたのが去年。

大きなインデックスと視認性に優れた時針分針がなんともにくい。

基本的に木村拓哉さんはドレスウォッチよりはスポーツ系、ミリタリー系、アウトドア系が好きなので、こういった時計を好きになるのは無理はないなと。

とくにBR01-92 ヘリテージは全身真っ黒のパイロットウォッチなのでこの手の時計が好きな人には割とたまらないんじゃないでしょうか。

この風変りさが良いんですよね。

ベルロスのBR01-92-ヘリテージ

黒く見えるケース素材は実はステンレス。

表面にカーボンパウダーコーティングがされた低金属アレルギーウォッチでもあります。

パイロットウォッチの顔を持っているので、サファイアクリスタルには無反射コーティング加工が施されています。

まあこういうのはいらないんですが、あったら確かに嬉しい。

視認性の確保は日常の使用には確かに便利そうですが。

あともう一つ。

このケースのサイズなんですが、46mm径と大き目。

というか四角いので径ではなく幅w

46mm x 46mm の大きなケースです。

どのくらいおおきいかというと。

(46mmの2乗 + 46mmの2乗)のルートで、対角線の長さはだいたい65mm。

そっらでかいですw

ベルロスのBR01-92-ヘリテージ
image by blog.livedoor.jp

腕にするとこんな感じ。

そっらでっかいですw

パネライのデカウォッチが好きな人はこのモデルも好きなんじゃないでしょうかね。

ただパネライの47mmよりも与える印象はでっかいです。

だって対角線が65mmなんですから。

そっらでっかいですw

キムタクは基本的にこういったドレスウォッチ系じゃない腕時計が好きみたい。

まあ僕も4方向の角にビスがついた航空機の計器モチーフのデカウォッチはかなりかっこいいとは思う。

個人的な意見では、

他のブランドで何かメインウォッチを持った後にアクセントウォッチとしてベル&ロスのスクエアウォッチを持つのが良いかなと。

ベル&ロス BR01-92 HERITAGE  BR01-92 ヘリテージ
メンズ、PVD/ステンレスケース、ケース径46mmx46mm、厚さ9.5mm、自動巻き、黒文字盤、サンドカラーインデ…

ベル&ロス BR 01-92 HERITAGE ヘリテージ Bell&Ross ベルロス
※Tポイント10倍実施中! 【Bell&Ross正規販売店】大阪心斎橋のベル&ロスオンリーショップ「&B(アンド…