シャネルの腕時計といえばJ12。

僕はこの腕時計の存在を知人がつけているのを見て知ったんですが、最初はセラミック素材の質感があまりにも金属物質とは違っていたのでなんだか気になる程度でしたが、今ではセラミックが放つ素材感だとても大好き。

今日はそんなセラミック素材のJ12が織りなすちょっとファンキーな2017年の新作モデルについて。

J12 グラフィティ Ref.H5240

J12 グラフィティ Ref.H5240



このモデルは上記のとおり、2017年に登場したアーティスティックな1本。

文字盤デザインがすでに現代のアートっぽいですが、数字が落ちている感じが遊び心があってよい。

決まった場所にインデックスがないといけないという常識を打ち破るタイプのデザインですが、こういった奇抜なデザインはシャネルのJ12だから許させるというか映えるんじゃないでしょうか?

通常ある場所からはみ出てベゼルまでもキャンバスに使用しているところが芸術の国フランスらしい。

モデル名にもある通り、グラフィティアートを使用したモデル。

よく壁とかに描かれた落書きなどを見かけることがありますが、あれがグラフィティアート。

あんな感じのフォントで腕時計をデザインしているのはあまりない。

38ミリのケースサイズはメンズ用。

防水性200メートルは見かけによらずすごい能力。

J12 グラフィティ Ref.H5239

J12 グラフィティ Ref.H5239



そしてこっちは33ミリのレディースモデル。

ペアウォッチとしてカップルや夫婦でするのもありありのありですね。

両方とも世界限定1200本の限定品。

マドモアゼル J12 Ref.H5242

マドモアゼル J12 Ref.H5242



そしてマドモアゼル J12と呼ばれるモデル。

マドモアゼルシャネルのイラストがサファイアクリスタルに描かれた素敵な1本。

というか面白い1本です。

シャネルさんの腕が時針、分針になっていて、腕がくるくる回る仕掛けになっています。

このモデルも2017年の新作なんですが、この年のJ12は遊び心に富んだデザインのものが発表されたようだ。

マドモアゼル J12 Ref.H5241

マドモアゼル J12 Ref.H5241



そして白いモデル。

ホワイトセラミックが使用された1本で、38ミリというケースサイズは同じ。

世界限定555本と数に限りがあるリミテッドエディションであるのもブラックセラミックのマドモアゼルと同じ。

38ミリというケースサイズは男女兼用、どちらがしようしても大きすぎないサイズだと思いますが、女性にはちょっとデカウォッチのスパイスがあると思います。

というわけで2017年の新作シャネルですが、遊び心という側面もシャネルにはあるんですね。