すみません、今日も宮迫さんの腕時計w

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは本当に機械式のしかも超高級な腕時計が大好きで、実際何本も何本も所有されるほど時計愛がすごい。

ロイヤルオークなどがお気に入りなようで、持っている腕時計はシースルーモデルが多いのも特徴的。

機械が覗ける仕様が好きなんでしょうね。

そんな宮迫さんは雲上かロレックスばかり持っているのかと思っていたのですが、実はそればっかりじゃないらしい。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんの腕時計がハイレベルすぎるw・オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、パテックフィリップなどの雲上ばかりw

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが『アメトーーク!』や『バイキング』で着用されていたロレックスの腕時計・ コスモグラフデイトナ ポールニューマン Ref.6263 & コスモグラフデイトナ ホワイトダイヤル Ref.116500LN

こちらでも紹介しているんですが、宮迫さんの腕時計の凄さというかの価格は本当に1本1本がかなり高額。

ただ今日はそのなかでもかなり低価格な部類である腕時計を見てみたいと思います。

ということでフランクミュラーから。

これで低価格な方ですからね、笑えますw

フランクミュラー ロングアイランド 1200 SC REL BLK

フランクミュラー-ロングアイランド-1200-SC-REL-BLK


このモデルは、宮迫さんにしては普通の感覚でつける腕時計かもしれませんが、ロングアイランドはニューヨークの高級街の名前であるように、とてもラグジュアリーな1本に仕上げられているトノー型の腕時計。

レリーフインデックスと呼ばれるフランクミュラー独自のインデックスがトノーケースのぎりぎり端っこまでデザインされていて、アーティスティックな存在。

弧を描くトノーケースの中には自動巻きのCal.FM800が搭載されていて、42時間のパワーリザーブを発揮します。

これと言ってデザイン以外では目立った様子はないモデルですが、このデザインが癖になる。

これがフランクミュラーなんですが、宮迫さんもこの異端的なデザインを持つブランドにいくらか惹かれたようだ。

『行列ができる法律相談所』で着用されていたのがこのモデル。

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288

タグホイヤー モナコ V4 チタニウム&セラミック WAW2080.FC6288


そして、タグホイヤーのモナコ。

僕はこのモナコシリーズが大好き。

四角い腕時計でこれほどかっこいい腕時計はそうはありません。

昔のホイヤー時代のスティーブマックイーンの着用していたモデルもモナコでその人気からか復刻版が登場したのは言うまでもありません。

今回宮迫さんが着用しているモナコも100万円以下のモデルかと思っていたんですが、甘かったw

このモデルは定価777万円で売られているものなんですが、なんでそんなにするのかがよくわからないモデル。

ケースにチタンやセラミックを使用していますが世界限定200本というだけでこれだけの値段がするとは思えない。

だれか教えてくださいw

『噂の現場直行ドキュメン ガンミ!!』で宮迫さんが着用していたのがこのモデル。

ということで最初に冒頭で話した安い腕時計というのは取り消さなければいけませんw

ただタグホイヤーを持っているとは少し驚きです。

選ぶ時計はだいたい全部かっこいいですが、ほぼ持っている腕時計はシースルーのやつばかり。

そういう時計のこだわりがあるみたい。

でも宮迫さんの選ぶ時計は全部かっこいいのは間違いないし、僕の欲しいモデルばかりだw

次はどんな腕時計を買うのか少し楽しみにしながら番組で宮迫さんを注視しているw