大人気イケメン長身俳優、向井理さんが愛用する腕時計・IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371447、ロレックス GMTマスターII ブラックPVD加工 Ref.16710

ドラマでも大活躍の向井理さん。

あれだけ若い感じなのに、もうすぐフォー世代。

気持ちが若いからなのか、見た感じもすごく若い。

身長も182センチもあるし、小顔だし、モデルもできそうだ。

いや、もうすでにやってるのかな?

ということで向井理さんの腕時計は前回紹介したばかりですが、実はさらに高級なモデルも持ってらっしゃる。

国仲涼子さんの夫で、身長182センチの俳優、向井理さんが愛用する腕時計・セイコー アストロン 第二世代 コンフォテックス チタン Ref.SBXB007、タグホイヤー カレラ キャリバー 1887 クロノグラフ Ref.CAR2A10.FC6235

ということで、今日は向井さんが所有している更に高級なスイスの機械式腕時計を見てみましょう。

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371447

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ オートマチック Ref.IW371447

ということでまずは1本目。

IWCのポルトギーゼ。

このモデルは鉄板中の鉄板です。

この腕時計が好きじゃない人は正直あんまりいません。

スポーツウォッチが好きな人でもその美しさにうなりをあげるほど。

あげないんですけどねw

ただ、美しいのは美しい。

女性受けもよいモデルなんですが、ケース素材や文字盤の色、インダイヤルの色なども合わせるとバリエーションはかなり多い。

僕はこのモデルの18Kゴールド製のやつが大好きなんですが、ステンレスモデルは実はかなりお買い得だったりします。

このブランド、このスタイル、そしてこのステータスを持っていても100万円を余裕で切っています。

そっら欲しいですわなw

ドラマ『きみが心に棲みついた』で向井さんが着用していたのがこのモデル。

ロレックス GMTマスターII ブラックPVD加工 Ref.16710

ロレックス GMTマスターII ブラックPVD加工 Ref.16710

そして次はGMTマスターIIのRef.16710。

ただ、ブレスレットを含め、全身黒い。

これは時計全体にPVD加工を施した皮膜で黒くなったカスタマイズモデルなんですが、武田真治さんもロレックスのデイトナにこの加工を施して、黒いモデルを着用しています。

ただ、こんな感じでカスタマイズするとロレックス正規のメンテナンスやオーバーホールが受けられないので注意が必要。

かっこいいのはかっこいいんですけどね、やっぱり。

今流行りのセラミックとかカーボンとかで作られた全身ブラックな腕時計みたいで良い。

ロレックスはそういった冒険はしませんから、自分でするしかありません。

社外品をパーツに使っていたり、偽物だったり、カスタマイズした個体はメンテナンスすら断られるので、そういったリスクはあるんですが、やっぱり黒いロレックスはかっこいいのはかっこいい。

もしこういったモデルを手にした場合は、信用あるお店でオーバーホールすると良いでしょう。

ということで向井理さんの腕時計でした。

センスあります。