『テルマエ・ロマエ』でも有名な俳優、阿部寛さんが愛用する腕時計・ジラールペルゴ ヴィンテージ1945 Ref.25932-11-111-11A、セイコー アストロン 8Xシリーズ Ref.SBXB045

長身でダンディな俳優、阿部寛さん。

落ち着いた男性で、ちょっと濃いめの顔が癖になるかっこいい俳優さんです。

どんな役でも見事にこなすプロのアクター。

個人的にも阿部さんは結構好きです。

そんな阿部寛さんの腕時計はどんなのでしょうか?

ということで阿部寛さんがどんな腕時計をお持ちか見てみましょう。

ジラールペルゴ ヴィンテージ1945 Ref.25932-11-111-11A

ジラールペルゴ ヴィンテージ1945 Ref.25932-11-111-11A

まずはジラールペルゴ。

この腕時計ブランドを持っている人はなかなかツウな感じがします。

阿部さんが持っているジラールペルゴはヴィンテージ1945と呼ばれるレクタングルウォッチで、小ぶりなスクエアウォッチなんですが、ダンディで大人の男性にピッタリな腕時計。

1945年に登場したモデルのオマージュ作品がヴィンテージ1945なんですが、アールデコ調のスタイルを時計全体に取り入れて復刻されたのがこのシリーズ。

ヴィンテージ1945は面白いところにデイトが存在し、このモデルも1時と2時の間の位置にデイトがあります。

こんな時計ほかにあったでしょうか?

ぱっと見、なんとなくジャガールクルトのレベルソにも似ていますから、レベルソが好きな人はジラールペルゴのヴィンテージ1945も好きかもしれないですね。

レールトラックやスモールセコンドのインダイヤルのデザインもまさにアールデコで、建築のデザインなどが好きな人もジラールペルゴのヴィンテージ1945に興味がわくんじゃないでしょうかね。

大人の腕時計という感じ。

28.6mm × 28.2mmのケースサイズは本当に小さいので、女性でも使用できるサイズです。

自動巻きムーブメント、Cal.GP03290を載せた1本なんですが、よくこんな小さなケースに入っているなという感じ。

ただ、ムーブメントも小さいのでパワーリザーブも40時間と短め。

それでも気にしないという人はこのアールデコなモデルはすごくおすすめです。

ドラマ『結婚できない男』で着用されていました。

セイコー アストロン 8Xシリーズ Ref.SBXB045

セイコー アストロン 8Xシリーズ Ref.SBXB045

阿部寛さんもセイコーのアストロン持っています。

アストロンはGPSで時間を取得するモデルで、世界24都市の時間帯を瞬時に知ることが出来る素晴らしい機能を持った国産ウォッチ。

海外によく出かける芸能人がこのモデルを良く使用したりしています。

宮川大輔さんもこのアストロンシリーズの愛好家。

ドラマ『下町ロケット』で阿部さんが着用していたのがこのモデル。

非常に便利な腕時計です。