元弁護士で元政治家の橋下徹さんが愛用する腕時計・シャネル J12 スーパーレッジェーラ Ref.H1624、ブルガリ ブルガリブルガリ Ref.BB38SGDAT

行列のできる法律相談所で全く弁護士らしくない、いでたちで世間を騒がしていた橋下徹さん。

その後は政界に転向し、見た感じもガラリと政治家らしくなってびっくりしました。

弁護士時代のあの感じも嫌いじゃなかったんですけどねw

弁護士時代のチャラい感じのスタイルに似合う腕時計をお持ちの橋下さん。

一体どんな腕時計をお持ちなのか見てみましょう。

シャネル J12 スーパーレッジェーラ Ref.H1624

シャネル J12 スーパーレッジェーラ Ref.H1624

まずはシャネルのJ12。

J12を持っている芸能人は多いですが、こんなタイプのモデルを持っている人はあまりいません。

通常このモデルはセラミック製のブレスレットとケースを携えていますが、橋下さんが持っているモデルはセラミックにアルミが追加されたモデルで、通常のやつよりも軽い。

『スーパーレジェーラ』はイタリア語で『とても軽い』という意味で、なぜかシャネルはフランスのブランドなのにイタリア語がモデル名に使用されています。

スーパーレジェーラといえばランボルギーニのガヤルドにスーパーレジェーラモデルがあるのを車好きの人ならご存知だと思いますが、

このシャネルのJ12も軽量化が図られています。

このモデルはクロノグラフなんですが、通常のJ12とは少しデザインが異なります。

普通のJ12クロノはインダイヤルが3つあるんですが、このモデルは2つしかない2カウンターのモデル。

ということでJ12の中でも橋下さんが持っているモデルは少し他とは違います。

41mmのケースサイズなんですが、大きくもなく小さくもなくといった感じでちょうどいい大きさ。

IWCのポルトギーゼと同じくらいですかね。

ブルガリ ブルガリブルガリ Ref.BB38SGDAT

ブルガリ ブルガリブルガリ Ref.BB38SGDAT

そして次はブルガリのブルガリブルガリと呼ばれるちょっとしつこい印象の腕時計w

しつこいのは名前なんですが、デザインはわりかし、すっきりしています。

ケースサイズ38mmと、割と小ぶりな腕時計で、ステンレスとイエローゴールドが組み合わさったゴージャスな腕時計であります。

ステンレス製のケースやブレスレットに18KYGが合わさりどことなくオメガのコンステレーションのようなスタイルにも見えるモデルですが、18金のベゼルにはしっかりブルガリのロゴが刻印されています。

ステンレス製のブレスコマの間にもイエローゴールドが使用され、ロレックスの言い方をすればコンビモデルという感じ。

これはまさに大人の腕時計という感じです。

政界に入ってから着用されるようになったダンディな男性にぴったりのモデルです。