身長183センチのイケメン左利き俳優、松坂桃李さんの愛用する腕時計・ユンハンス マックスビル Ref.027 4701 00、カルティエ ロードスター Ref.W62001V3、オメガ スピードマスター オートマチック 日本限定2009本 Ref.323.30.40.40.01.001

左利きで身長183センチもある松坂桃李さん。

俳優として大活躍する松坂さんですが、持っている腕時計も本人と同じでオシャレ。

ということで今日は高身長のイケメン俳優、松坂桃李さんの腕時計について。

ユンハンス マックスビル Ref.027 4701 00

ユンハンス マックスビル Ref.027 4701 00

1本目はユンハンスのマックスビル。

デザイナー、マックスビルにちなんで名づけられたモデルですが、無駄のないデザインは最高に素晴らしい。

バウハウスのデザインがされたビンテージ具合がたまらないモデルで、3針とデイトだけのシンプルな自動巻きはずっと使っていける1本。

ケースサイズも38mmと、小ぶりで世代を超えて味わいが出てきそうな腕時計。

『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で松坂さんが着用していたのがこれ。

カルティエ ロードスター Ref.W62001V3

カルティエ ロードスター Ref.W62001V3

そして次がカルティエのロードスター。

全体的に大人っぽくてダンディなカルティエの腕時計ですが、このロードスターシリーズの特徴は何といってもリューズ。

こんなに突き出てるとちょっとじゃまになりそうなんですが、操作はしやすそう。

かなりたくさんの芸能人が愛用しているカルティエの腕時計。

ロードスターも愛用者が多いですが、松坂さんが持っているモデルは文字盤も黒くより若い人向けといった感じのモデル。

あと、カルティエにしては珍しくインデックスにアラビア数字が使用されています。

これはなんというか、、、珍しい。

カルティエの腕時計はほとんどがローマンインデックスなのでこういう僕たちが普段使うアラビア数字が使用されたカルティエの腕時計を見るのは新鮮。

映画『エイプリルフールズ』で松坂さんが着用していたのがこのモデル。

オメガ スピードマスター オートマチック 日本限定2009本 Ref.323.30.40.40.01.001

オメガ スピードマスター オートマチック 日本限定2009本 Ref.323.30.40.40.01.001

そして次はオメガのスピードマスター。

芸能人や俳優は映画やドラマの中で私物の腕時計を着用することが多いんですが、おそらくこのモデルは私物ではありません。

まあ断定は出来ませんがストーリー上で出てくる腕時計なのでおそらく自分のものではないのかなと。

ということでこのオメガのスピードマスターなんですが、2009年に日本限定で2009本のみ販売されたモデルで、なかなか見分けがつきにくいスピードマスターなんですが、このモデルは外観での区別がわりとつきやすいデザインにはなっています。

オメガは日本が好きなのか、銀河鉄道999とコラボしたスピードマスターを日本限定で1999本販売していますw

こういった粋なところがオメガの良いところ。

ということで、綾瀬はるかさん主演の映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳』で松坂さんが着用していたのがこのオメガ。