ラグビー日本代表、世界選抜の五郎丸歩選手が愛用するシチズンの腕時計・エコドライブ サテライトウエーブ F100 Ref.CC2006-53E

世界の選抜にも選ばれた五郎丸歩さん。

身長185センチの巨体の持ち主で私服もかっこいいイケメンマッチョなラグビー選手だ。

日本代表ですね。

そんなマッチョでラグビー日本代表および、世界選抜に選ばれた五郎丸選手の腕時計についてなんですが、

実は五郎丸さんが持っているのはシチズンのモデルで、スイスの高級腕時計かと思っていたので、少しびっくり。

ということで五郎丸さんのシチズンについてみてみましょう。

シチズン エコドライブ サテライトウエーブ F100 Ref.CC2006-53E

シチズン エコドライブ サテライトウエーブ F100 Ref.CC2006-53E

ということでシチズンのエコドライブというモデルなんですが、機能がすごい。

まずこのモデルは電波時計なんですが、電波は電波でも衛星電波の腕時計。

最速3秒で衛星とつながりますから、どこにいても正確な時間が受信できる優れものです。

さらに世界のタイムゾーン40か所に対応したすごい奴で、衛星電波ウォッチとしては最薄の12.4mmを実現しています。

機能でいうと申し分まったくない1本。

45.4mmのケースサイズは結構大きいのでその分、厚みがないのでフィット感はあります。

ケースおよびブレスレット素材はチタンなので金属アレルギーにも優れている。

という感じで、日本の電波時計は至れり尽くせりな部分が多いんですが、残念な点は機械式の腕時計ではないというところ。

機械式の時計が好きな人にはこういった腕時計はあまり興味ないかもしれませんが、こっち系の時計が好きな人にはたまらないのかなと。

Gショックとかもそういう感じですね。

あとスイスの機械式時計に比べると格段に安いのも電波時計とかの魅力なんですが、電波で10万円を超えるのは高いという人もいます。

この辺は機能重視か、ステータス重視か、何を重視するかによっていろいろ変わってくるんですが、セイコーのアストロンにしても、シチズンのエコドライブにしてもこれくらいの価格はしてもやっぱりおかしくないのかなと思います。

機能がすごいうえに、だいたいワールドタイマーが標準で装備されています。

それにくわえ電波で時間を取得するので狂わない。

この辺をメインに考えるとやっぱり10万円を超える出費は仕方ない。

機械式でワールドタイマーが入っていると確実に安くても50万円は超えますからね。

それでも機械式が良いというのは僕も変わりませんが、便利な腕時計を一つ持っておくのも魅力的だ。

ということで五郎丸さんの腕時計でしたが、『SMAP×SMAP』のビストロスマップで五郎丸さんが着用していたのがこのモデル。