読売ジャイアンツの名キャッチャー、阿部慎之助選手が愛用するカーティスの腕時計・ビッグタイムワールドメタル ローズゴールド Ref.SW4RG-BR、ニュービッグタイム 57mm Ref.SW3BK-57S

読売ジャイアンツの名捕手といえば?

そりゃあ阿部ちゃんです。

阿部慎之助選手は18年連続二桁ホームランを放つ選手で、400本まで残りわずかとなりました。

これ、すごい記録です。

20年野球をやってて、毎年20本打たないと作れない記録ですから、バッターとしても強打者の阿部さんはNPBの歴史に名を残す選手になるでしょうね。

ということで今日は阿部ちゃんの腕時計について。

え?

馴れ馴れしい?

すみませんw

ということでまずは1本目。

カーティス ビッグタイムワールドメタル ローズゴールド Ref.SW4RG-BR

カーティス ビッグタイムワールドメタル ローズゴールド Ref.SW4RG-BR

ということで1本目はカーティス。

このカーティスというブランドは最近できたブランドの一つで、セレブを中心に非常に人気の高いブランドの一つです。

このブランドの腕時計の売りは、

クオーツなんですが存在感をアピールし、ダイヤモンドやその類の宝石類がちりばめられた、ゴウージャス、おっと失礼、ゴージャスなところで、そこがセレブたちからも人気があるわけです。

日本の芸能人でもカーティスの腕時計を愛用している人は少なくありません。

実際、阿部ちゃんもカーティスの愛用者ですからね。

阿部さんの年俸は確か6億円越えが一度あったと思います。

NPB史上3位の年俸額ですからね、すごいです。

ちなみにNPBの歴代1位と2位は、

佐々木主浩 6億5000万円(2004~2005)

松井秀喜 6億1000万円(2002)

という感じです。

すごい額だ。

ということでこのピンクゴールドケースのカーティス。

直径57mmと非常にでかい。

野球選手の腕にも少し大きめなんじゃないでしょうかね。

世界限定999本のクオーツウォッチ。

4つのタイムゾーンに対応した腕時計で、ジェイコブの5タイムゾーンに似た感じ。

このモデルもジェイコブのファイブタイムゾーンみたいに、クオーツが複数搭載されています。

カーティスの場合は4つですね。

ということでこれが1本目。

カーティス ニュービッグタイム 57mm Ref.SW3BK-57S

カーティス ニュービッグタイム 57mm Ref.SW3BK-57S

ということで2本目は3つのタイムゾーンに対応したモデル。

もはや3つだろうが4つだろうがどうでもいいモデルw

ダイヤモンドとレッド/ピンクサファイアがベゼルに埋め込まれたゴージャスなモデルです。

デイト機能も搭載されています。

『しゃべくり007』で阿部さんが着用していたのがこのモデル。

このモデルも同じく直径が57mmとかなりでかい。

野球選手にはそこまで大きく見えないんですけどね。