ヴァシュロンコンスタンタンの2017年の新作コンビモデル(ステンレス x 18KPG)・オーヴァーシーズ Ref.4500V/000M-B127、オーヴァーシーズ クロノグラフ Ref.5500V/000M-B074

コンビの腕時計といえばどのブランドのどんなモデルを最初に想像しますか?

僕がコンビと聞いて真っ先に想像するのがロレックスのステンレスとイエローゴールドのコンビデイトナ。

これほどステンレスとゴールドが合う腕時計は珍しいと思っています。

デイトジャストもコンビモデルはかなり美しいですけどね。

なんですが、今日はロレックスじゃなくてヴァシュロンコンスタンタンのコンビモデルについて。

2017年は本当にスイスの時計業界全体を通して豊作だったと言われていますが、その通りだと僕も思う。

ということで今日は2017年のバーゼルワールドやSIHHで発表されたヴァシュロンコンスタンタンの新作モデルについて。

オーヴァーシーズ Ref.4500V/000M-B127

オーヴァーシーズ Ref.4500V/000M-B127

まずはこれ。

ステンレス製ケースを持つヴァシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズ。

ブランドロゴであるマルタ十字が全身で感じられる1本ですが、最初にお話ししたように、ベゼルにゴールドを使用したコンビのオーヴァーシーズ。

デイトジャストよりもスポーティだし、デイトナよりもドレッシーで落ち着いた間をとった感じの1本。

他ブランドを比べるとおかしいですが、そんな感じ。

どちらかというとデイトジャストよりでドレスタイプかもしれません。

実はこのコンビモデルのゴールドはイエローゴールドではなく、ピンクゴールドが使用してあるタイプでコンビタイプの腕時計には珍しい組み合わせ。

だいたいはイエローゴールドが多いですからね。

ないことはないんですが。。

ということでこのモデル、3針とデイトが付いたシンプルなカジュアルウォッチで、パワーリザーブ60時間のCal.5100が搭載されています。

ジュネーブシールを取得した綺麗なムーブメントは、防水性150メートルのケースで守られています。

ゴージャスなんですが、派手すぎないオーヴァーシーズ。

目玉が飛び出るほど高いわけでもないので、一生時計にするのもお勧めできるモデル。

オーヴァーシーズ クロノグラフ Ref.5500V/000M-B074

オーヴァーシーズ クロノグラフ Ref.5500V/000M-B074

さて、次はピンクゴールドとステンレスのコンビモデルの、クロノグラフ機能が付いた1本。

このモデルはさらにスポーティになった感じで、よりデイトナに近い感じがします。

3カウンターのインダイヤルやクロノグラフのプッシャーが付いているのもあいまって、かなり高そうな腕時計に見えます。

正直デイトナかオーヴァーシーズのクロノグラフなら、どちらを選ぶか迷うことでしょう。

42.5mmのケースにはCal.5200が収められています。

クロノグラフ+デイトがついたキャリバーですな。

オーヴァーシーズの良いところは、やっぱり持った時の喜びが大きいことと、周りであまり誰も持っていない点。

特別な感じがします。

特にコンビタイプのオーヴァーシーズは大人の男性になった気分にさせてくれそうなスタイルで、ダークブラウンのアリゲーターレザーは本当に大人っぽい。

ブランドとしてもロレックスよりも格上なので時計自体の値段がすごく高いですが、それでも持っていて喜びを感じれる1本だと思います。

『世界3大時計の一つもってんだぜ』なんて思っちゃいそうだ。

ということでピンクゴールドとステンレスのコンビオーヴァーシーズ。

2017年は本当にかっちょいいモデルがたくさん出たもんだ。