ジャガールクルト・レベルソ-デュオの定価と中古価格

丸い腕時計が主流の昨今。

敢えて四角い時計を選んでみるのも乙です。

四角い時計が好きという方はちょっとマニアックか大人っぽい雰囲気を持った人が多いような気がしました。

四角い時計をしていると洗練された都会の人間という変な偏った固定観念が見え隠れしてしまいます。。

それくらいアーバンな感じでオシャレに見えるのです。

ジャガールクルトがとても良い四角い時計を作ります。

トノー型のモデルで、

レベルソ

と呼ばれる大人気の腕時計です。

レクタングルといえばレベルソというイメージがあるくらい、有名です。

僕もこのレクタングル型のジャガールクルトはいずれか欲しくなる時が来るだろうなとは予想しています。

しかも今回お話しするのはレベルソデュオと呼ばれる、ケースを裏返して使える、

リバーシブルな腕時計。

2つのタイムゾーンを別の角度からアプローチした腕時計です。

こんな感じで裏返したりして使います。

トリビュートデュオと呼ばれるこちらのモデルは有名で、

定価がだいたい120万円くらいです。

1個60万円と考えれば。。。

高いか安いかは個人で違うと思いますが、

中古価格はこちらをどうぞ。

レベルソ トリビュート デュオの価格を見る

以下のレベルソデュオは80万円以下のモデルばかりです。

もちろん中古価格ですが、

個人的には高級時計は中古でもOKだと思っています。

ロレックスは新品価格との差があまりないので新品を買ったほうが良いと思いますが、

他社のスイス時計は割安になるのでモデルによってはそちらがおすすめです。

追記: 2018/10/14


基本的にジャガールクルトの腕時計の最高品質のわりに価格が低いです。

ムーブメントの質などから言ってもかなりかなりコストパフォーマンスが高いブランドです。

レベルソに関しても、どうしてここまで男女に人気がある腕時計がここまで低価格なのかわかりません。

ジャガールクルトのムーブメントのクオリティは時計好きなら誰でも知っていて、ロレックスツウですらうならせるものばかり。

雲上ブランドにもムーブメントを卸したりしているくらいすごいブランドですから、間違いないんですよね、どれを選んでも。

そのなかであえて選ぶなら、僕なら断然レベルソですかね。

今ならわかるこの深み。