オーデマピゲのロイヤルオークを愛用する芸能人2・バナナマン 日村勇紀、元SMAP 稲垣吾郎、くりぃむしちゅー 有田哲平、三浦翔平、ピース 綾部祐二

ロイヤルオークを愛用している芸能人って本当に多いんですよね。

特にお笑い芸人の中で人気なのがロイヤルオークなんですが、ロレックスのデイトナ並みに人気があるとっても過言ではありません。

ということで今日は芸能人が愛用しているロイヤルオーク第二弾。

日村勇紀 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26300ST.OO.1110ST.07

日村勇紀 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26300ST.OO.1110ST.07

39ミリのステンレスモデルですね。

バリエーションが多いモデルですが、日村さんが持っているのはブルーダイヤルの1本。

オレンジ色とブルーの組み合わせがタグホイヤーのモナコっぽいスポーティな印象を与えるロイヤルオーク。

クロノグラフ付きです。

稲垣吾郎 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26320ST.OO.1220ST.01

稲垣吾郎 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26320ST.OO.1220ST.01

稲垣さんが使用するロイヤルオークは41ミリのステンレス製ケースのクロノグラフ。

角々しいシャープな印象を与えるロイヤルオークのステンレスモデルはいつだって一番人気。

クロノグラフ機構が搭載されたやつ。

デイトナのライバルにもなっているステンレスモデル。

正直どっちがいいかわからないくらいかっこいい1本です。

有田哲平 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.25940OK.OO.D002CA.02

有田哲平 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.25940OK.OO.D002CA.02

18Kピンクゴールドだということはわかるんですが、セラミックベゼル。。と思いきやベゼルはゴム。

耐傷性という点では新しい発想です。

たしかに傷はつきませんがw、、、な1本。

有田哲平 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ ホワイトセラミック Ref.26402CB.OO.A010CA.01

有田哲平 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ ホワイトセラミック Ref.26402CB.OO.A010CA.01

ということでこのモデルもオフショアなんですが、全身白いセラミック素材の1本。

44ミリの大きなケースが腕元で輝きます。

白い大きなセラミックという点で、ちょっとシャネルのJ12っぽい。

基本的にはセラミックなんですがリューズやプッシャーガードにはチタンを使用しています。

ラバーストラップが合わせらていますが、レザーストラップもよく合うと思います。

三浦翔平 ロイヤルオーク オートマティック 41mm ブラック Ref.15400ST.OO.1220ST.01

三浦翔平 ロイヤルオーク オートマティック 41mm ブラック Ref.15400ST.OO.1220ST.01

ケンドーコバヤシさんが持っているモデルと同じステンレスタイプのロイヤルオークを持っているは三浦翔平さん。

特筆することはないですが、ナチュラルでロイヤルオークの良さが一番よく出ているモデルです。

綾部祐二 ロイヤルオーク オートマティック 41mm ホワイト Ref.15400ST.OO.1220ST.02

綾部祐二 ロイヤルオーク オートマティック 41mm ホワイト Ref.15400ST.OO.1220ST.02

そして色違いの文字盤を持っているのがピースの綾部さん。

白でも黒でもどっちでもいいですが、とにかくこの手のシンプルなロイヤルオークはずっと使えます。

かなり重宝するモデルだと思います。

芸能人が持っているロイヤルオークは高額なのも多いですが、シンプルなモデルにやられた人も結構いるんですな。

ステンレスの腕時計なら断然ロイヤルオークがおすすめですな。

デイトナよりも。