50万円以下でおすすめするパイロットウォッチ2本・ヴィンテージパイロット Ref.IW325401、ワールドタイマー Ref.IW326201

IWCはかっこいい!

美しいというほうがふさわしいのはドレス系のポルトギーゼとポートフィノ、それとダヴィンチ。

かっこいいのはインヂュニアやアクアタイマーですかね。

両方備えているのがパイロットウォッチですが、いい具合にブレンドされているのがこのシリーズなんですよね。

ということで今日、僕がお話ししたいのはかっこうつくしいパイロットウォッチなんですが、しかも50万円以下で買えるモデルについて。

ヴィンテージパイロット Ref.IW325401

ヴィンテージパイロット Ref.IW325401

このモデル。

これは本当にかっこいいったらありゃしないパイロットウォッチで、スタイル的には昔の腕時計っぽい。

そうなんですね、昔のデザインをイメージして現代風にアンティークのように仕上げているので、こういった古典的なスタイルをしています。

特にベゼル。

ギョーシエスタイルのベゼルが一番この腕時計のイメージを決定づけていますが、クロノスイスに似たデザインをしています。

インデックス、針の形、レールウェイトラック、スモールセコンドなどなど、すべてが絶妙に組み合わせられていて、他では感じられないタイプの雰囲気を醸し出しています。

文字通り、醸し出しているという感じです。

古くないのに古く、モダンなのになつかしさを感じさせる矛盾したスタイルは言葉にはできない美しさを持っています。

これがヨーロッパのデザイン。

他にはない。

ヴィンテージパイロット Ref.IW325401

ムーブメントはCal.98000を搭載していて、チラネジテンプ、長い緩急針などなど、ジョーンズキャリバーを視覚で楽しめる1本です。

めちゃくちゃこだわりのある1本ですね、これは。

パイロットウォッチ ワールドタイマー Ref.IW326201

パイロットウォッチ ワールドタイマー Ref.IW326201

続いてはこのパイロット。

ワールドタイマーが入っているモデルで、パイロットウォッチに合わせられた世界都市のディスクがとてもかっこいい。

このごちゃごちゃした感じが素敵。

このモデルのいいところは要点を抑えているところ。

パイロットウォッチにワールドタイマーが入っているところがすごくタイムリーだし、デイ&ナイト表示がついているの実用性があります。

それでいてクロノグラフは削っている点でデザインが複雑なのにわりとすっきりした印象を与えています。

この辺のバランスが好きですね、ぼかぁ。

白と黒で統一されているのも素晴らしく良い。

という感じで中古なんですが、50万円を切っている2つのパイロットウォッチ。

1本目は生産を終了しているので中古でしか買うことが出来ないのが残念ですが、50万円でIWCというのは魅力的。

こちらでも50万円以下で買えるIWCについて書いてるので良ければどうぞ。