アーノルドシュワルツェネッガーモデルのオーデマピゲ、ロイヤルオーク オフショア アーノルドシュワルツェネッガー レガシークロノ 世界限定1500本 Ref.26378IO.OO.A001KE.01・48ミリの巨大セラミック時計

2018年の新作が出そろったSIHHですが、ジュネーブサロンが待ち遠しくて楽しみの人はどのくらいいるでしょうか?

え?

オーデマピゲの新作が発表されたからもういいって?

素敵w

そんな感じの3月ですが(どんな感じだ)、今日は腕時計のコレクションをインスタとかで披露しているシュワちゃんのロイヤルオークについて。

実はハリウッドの俳優とコラボしている腕時計はわりと珍しくない。

こともないんですが、パネライがシルベスタスタローンとコラボしたモデルを何本か出しているのは有名な話。

スタローンさんは大のパネライ好きですから、いろいろとコラボ作品が登場しています。

HYTと呼ばれる21世紀に登場したブランドもガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズさんとコラボしたモデルを発表しています。

ロイヤルオーク オフショア アーノルドシュワルツェネッガー レガシークロノ 世界限定1500本 Ref.26378IO.OO.A001KE.01

ロイヤルオーク オフショア アーノルドシュワルツェネッガー レガシークロノ 世界限定1500本 Ref.26378IO.OO.A001KE.01

こういうモデルなんですが、シュワルツェネッガーさんの名前通り、黒い。

ドイツ語で黒をシュワルツといいますが、オーストリア人であるシュワちゃんの名前通り、黒い腕時計が良く似合うコラボ。

この黒のケースにはセラミックが使用されているわけですが、ロイヤルオークでは史上初めてケースとベゼルすべてにセラミックが使用されたという記念すべきモデル。

硬質なセラミックでシュワちゃんの鋼のような肉体を表現した感じでしょうか?

ステンレスよりも硬度の高いセラミック製のモデルですが、ステンレスの何倍もの時間をかけてグラインダー研磨したというブラックウォッチ。

ダイヤモンドでセコセコ磨いたんですね、職人が。

1本1本手間がかかっています。

セラミック製の48ミリというどでかい1本なんですが、たしかにこれはシュワちゃんにピッタリすぎる腕時計だ。

なんてたって腕が太いから41ミリとかでは話にならないんじゃないでしょうかw

クロノグラフ付きのメガタペストリー文字盤に大きめなアラビアインデックスがデザインされ、ダイヤル外周とクロノグラフのプッシャーにゴールドが使用されたモダンでスポーティな1本です。

世界限定1500本のみ販売されたシュワルツオーク。

ロイヤルオーク オフショア アーノルドシュワルツェネッガー レガシークロノ 世界限定1500本 Ref.26378IO.OO.A001KE.01

裏蓋にはシュワちゃんの名前が彫ってありますが、黒くて大きいロイヤルオークを探している人にはシュワちゃん関係なく使っていけるんじゃないでしょうかね。

これだけ大きくて黒いロイヤルオークはなかなかありません。