レディース用のロイヤルオーク 33mmはクオーツでコスパが高い・白文字盤 ブレスレット Ref.67651ST.ZZ.1261ST.01、白文字盤 x ホワイトレザー Ref.67651ST.ZZ.D011CR.01、黒文字盤 x ブラックレザー Ref.67651ST.ZZ.D002CR.01

メンズラインが印象的なオーデマピゲのロイヤルオークですが、もちろんレディースモデルも忘れちゃいません。

41ミリのケースサイズのモデルが標準サイズだとすると、39ミリはミディアムで37ミリはボーイズサイズ。

実はこれより小さな33ミリのモデルがレディースサイズとして存在します。

女性は男性ほど腕時計に対するこだわりがあまりないので、小さなサイズのロイヤルオークにはクオーツが搭載されていることが珍しくないですが、そのほうが女性には実際実用的だと思います。

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 白文字盤 ブレスレット Ref.67651ST.ZZ.1261ST.01

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 白文字盤 ブレスレット Ref.67651ST.ZZ.1261ST.01

例えばこのモデルは33ミリのレディースモデルですが、メンズモデルに負けず美しい。

ですが、中には機械式ムーブメントではなく、クォーツのムーブメントが入っています。

それだけ腕時計が安くなるので、時計に男性ほどこだわりがない女性にはそのほうがプラクティカルと言えます。

しかも女性はアクセサリーを日替わりや気分で付け替えたりしますから、機械式だと男性よりも止まってしまうことが多いんじゃないでしょうか。

パネライの8デイズとかな別でしょうがw

そういった面でも女性にはクオーツモデルがおすすめといえばおすすめです。

中には機械式のちゃんとしたやつがいいという人もいますがかなり少数派。

実際女性でロイヤルオークを購入する人もかなり珍しい。

ですが、この美しさを知ってしまうと虜になってしまうんじゃないでしょうか。

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 白文字盤 x ホワイトレザー Ref.67651ST.ZZ.D011CR.01

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 白文字盤 x ホワイトレザー Ref.67651ST.ZZ.D011CR.01

そしてこれはステンレスブレスレットの代わりに白いレザーストラップが装備されたモデル。

都会的な印象を受ける1本です。

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 黒文字盤 x ブラックレザー Ref.67651ST.ZZ.D002CR.01

ロイヤルオーク クォーツ 33mm 黒文字盤 x ブラックレザー Ref.67651ST.ZZ.D002CR.01

そして次は黒い文字盤のモデル。

ブラックダイヤルにブラックアリゲーターレザーストラップが合わさったモデル。

白もいいですが、黒も良い。

僕が女性なら、、、白いモデルがいいかなと。

8角形のベゼルの1辺に5個のダイヤモンドが埋め込まれた高級なレディースモデルなんですが、ムーブメントがクォーツなのとケースがステンレスなので、ロイヤルオークにしては安いです。

ということでレディースサイズのロイヤルオークはクオーツムーブメントでコスパが向上しています。

機械式が好きな人にはお勧めできませんが、プレゼントにはいいかもしれません。

ロレックスのデイトジャストと悩みそう。