オーデマピゲのロイヤルオークを愛用する芸能人1・雨上がり決死隊 宮迫博之、ケンドーコバヤシ、さまぁ~ず 三村マサカズ

ロイヤルオークはオーデマピゲのアイコニックなモデルですが、このロイヤルオークというやつが相当な人気を得ているのは高所得の芸能人がこぞって使用しているのを見てみてもよくわかります。

ということで今日は芸能人が愛用しているロイヤルオークについていろいろ見てみたいと思います。

宮迫博之 ロイヤルオーク パーぺチュアルカレンダー スケルトン Ref.25829ST.OO.0944ST.01

宮迫博之 ロイヤルオーク パーぺチュアルカレンダー スケルトン Ref.25829ST.OO.0944ST.01

こちらの記事でも紹介しているステンレス製のケースに永久カレンダーとムーンフェイズが搭載されたモデルを雨上がり決死隊の宮迫さんは愛用しています。

ステンレスなのに、やっぱりかなり高額です。

宮迫博之 ロイヤルオーク スケルトン ピンクゴールド Ref.15305OR.OO.D088CR.01

宮迫博之 ロイヤルオーク スケルトン ピンクゴールド Ref.15305OR.OO.D088CR.01

同じくこちらの記事でもお話ししているモデルですが、39ミリの18Kピンクゴールドにシースルーのダイヤルと裏蓋がセットされた両面からムーブメントが覗けるモデルです。

これもおすすめですね、ゴールドモデルが好きな僕としては。

ケンドーコバヤシ ロイヤルオーク オートマティック 41mm Ref.15400ST.OO.1220ST.01

ケンドーコバヤシ ロイヤルオーク オートマティック 41mm Ref.15400ST.OO.1220ST.01

オーソドックスなステンレスタイプのロイヤルオーク。

人気のモデルですね、文字通り。

1972年の発表以来、ステンレスのオーソドックスなロイヤルオークはやっぱり一番人気。

39ミリ、41ミリとサイズ展開がありますが、細身の人は39ミリ、少し腕が太目の人は41ミリがおすすめです。

ブラックのプチタペストリーがやっぱり綺麗で、ロイヤルオークの売りですね。

ケンドーコバヤシ ロイヤルオーク オフショアダイバー Ref.15703ST.OO.A002CA.01

ケンドーコバヤシ ロイヤルオーク オフショアダイバー Ref.15703ST.OO.A002CA.01

そしてもう一つがこれ。

オフショアダイバーで、見るからにダイバーズウォッチだということがうかがえますが、防水性は300メートル。

プロ仕様で、メガタペストリーが特徴的なやつ。

アップライドインデックスと針がダイバーズウォッチにはもったいないホワイトゴールド製。

いちいち高級なところがロイヤルオークの良いところ。

三村マサカズ ロイヤルオーク オフショアダイバー フォージドカーボン Ref.15706AU.OO.A002CA.01

三村マサカズ ロイヤルオーク オフショアダイバー フォージドカーボン Ref.15706AU.OO.A002CA.01

こちらでも紹介しているモデルですが、フォージドカーボンをケースに使用したオフショアのダイバーズモデルですね、これは。

ハードコアの1本です。

三村マサカズ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ サファリ Ref.26170ST.OO.D091CR.01

三村マサカズ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ サファリ Ref.26170ST.OO.D091CR.01

そしてこのオフショアのクロノグラフ。

珍しいカラーの文字盤です。

アイボリーの優しい色あいがちょっとほっとするロイヤルオーク。

セラミックのリューズやプッシャーが時計をパンダっぽく見せていますがなかなかいいアクセント。

別の素材を時計に使用するのはやっぱりかっこいい。

3人の芸能人の腕時計6モデル。

お笑い芸人はロイヤルオーク好きなんですかね。

趣味がいい。