青文字盤との相性が良い18Kイエローゴールドのロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26470BA.OO.1000BA.01

2017年の新作で登場したロイヤルオークのクロノグラフに非常に美しいスタイルをしたモデルがありました。

こちらの記事でも紹介していますが、オーデマピゲの綺麗な18Kピンクゴールドを使用した本当に美しいクロノグラフで、青文字盤との相性は抜群と言えます。

今日は同じくゴールドとブルーダイヤルを合わせたロイヤルオークについてなんですが、ただ今日はオーデマピゲには珍しいイエローゴールドケースを使用したモデルについて。

ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 18Kイエローゴールド x 青文字盤 Ref.26470BA.OO.1000BA.01

ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ 18Kイエローゴールド x 青文字盤 Ref.26470BA.OO.1000BA.01

こういうやつなんですが、あまり見かけないイエローゴールドモデルなのでロイヤルオークじゃない感じが一瞬してしまいますw

オーデマピゲのゴールドといえばやはりピンクゴールド/レッドゴールドが主流で一番人気がありますが、

イエローゴールドはピンクゴールドと比べてしまうと少々見劣りしている感じがする。

おそらく黄色が少し強すぎるんじゃないかなという気がしますが、まあでも悪くない。

ただ青い文字盤とはとても良くマッチしたコンビネーションで、ブルーダイヤルの良さを改めて感じられる。

欲を言えばオーデマピゲのイエローゴールドがもう少し明るめで濃いめになるか、ポリッシュ加工などで表面がよりつややかになれば幾分か切れないイエローゴールドになるんじゃないかなと思います。

ピンクゴールドに関してはめちゃくちゃ綺麗なのでイエローゴールド素材自体にももう少し手を加えると、イエローゴールドのロイヤルオークも人気が出てくると思います。

余計なお世話かもしれないんですけどねw

まあでもこのオフショアクロノグラフはジャラジャラ感は出ているので、ジャラジャラした存在感をアピールする腕時計が好きな人には悪くない。

Cal.3126/3840

搭載されているムーブメントはCal.3126/3840と呼ばれるやつでパワーリザーブは50時間。

ロイヤルオークの中でもかなりたくさん使用されているクロノグラフムーブメントです。

というわけでなかなかゴージャスでジャラジャラしたイエローゴールドのロイヤルオークですが、もうちょっとだけ色合いがはっきりすれば超かっこいいイエローゴールドになるのになと思うのであった。