GACKTさんの本名が公表されたばかりですが、持っているロジェデュブイの腕時計、エクスカリバーダブルフライングトゥールビヨン Ref.RDDBEX0406は6000万らしいw

さて、ガクトさんは最近、仮想通貨などの投資の面でも才能を発揮していますが、いろいろ話題が絶えないイケメンというか、日本を代表する美しい芸能人。

2017年終わりには本名も大城ガクトと公開して、投資会社に大きく関わっているとニュースで報道されたばかり。

そんなガクトさんが持っている腕時計は6000万円するらしいw

ちなみにブランドはロジェデュブイ。

このロジェと略されるブランドは1995年に設立されたスイスの機械式腕時計メーカーで、富裕層を中心に人気のブランド。

ジュエリー系としての価値と機械式腕時計としての価値を両立させた最高級の腕時計でガクトさんが所有しているのは、エクスカリバーと呼ばれるモデル。

ロジェデュブイ-エクスカリバーダブルフライングトゥールビヨン-Ref.RDDBEX0406

このモデルなんですが、普通と違うのがトゥールビヨンが付いているところ。

しかも二つw

いい加減にしなさいw

それくらい高級なスペックを持った腕時計。

通常トゥールビヨンが一つ付くと家が買えてしまうくらいに跳ね上がることもあります。

ブランドによっては。

ロジェなら1つのトゥールビヨンで1000万円は超えることもありますが、2個付けば単純に2倍というわけじゃない。

しかも2個もトゥールビヨンがいる理由がちょっとわからないくらい複雑な感じ。

このダブルフライングトゥールビヨンを載せたムーブメントCal.RD01SQをスケルトン化したモデルが高くないわけがないw

ロジェデュブイ-エクスカリバーダブルフライングトゥールビヨン-Ref.RDDBEX0406

こんな感じで複雑でなおかつ軽い。

更にガクトさんが着用しているモデルはバゲットダイヤがこれでもかと、ケースやベゼルやリューズに引っ付いたモデルで、それがロジェデュブイで作られているからこんな値段がしてしまうわけです。

6000万円て、最初は600万円かと思ったんですが、トゥールビヨンがついてそれなら別に驚かない値段だし、ガクトさんならもっと高い腕時計をしてる方が自然だし、

ただ6000万円ってのはなかなかキヨミズな腕時計だw

ちなみにケースサイズは45mmで、厚さは15.5mm。

もはやサイズなんて関係ないw

ケース素材は18KRGローズゴールドなんですが、ダイヤモンドが邪魔してあんまり見えないという弊害が発生しているw

もはやスペックが高すぎて笑うしかないモデル。

ロジェデュブイ-エクスカリバーダブルフライングトゥールビヨン-Ref.RDDBEX0406

ちなみにこのエクスカリバーにはジュネーブシールが刻印されたモデルで、精度や耐久性もスイス政府からのお墨付きをもらったモデルなのです。

ロジェデュブイには600時間のテストに耐えたジュネーブシールが全モデルに刻印されています。

それだけ全モデル、全時計がブランドを通してすごいわけです。

芸能人格付けチェックの番組でもガクトさんはロジェのエクスカリバー Ref.RDDBEX0406を着用していましたが、あの辺のクラスになると2000万円も6000万円ももうあんまり変わらない気がする。

あとは精度とか時間うんぬんよりも宝飾品やステータスとしての機構をどれだけ積んでいるかという感じですかね。