さわやかなロレックスを18Kイエローゴールドとステンレスのコンビで探す

ロレックスでどんな時計がさわやかに見えるでしょうか?

さわやかに青を使ったモデル?

さわやかに緑を使用した時計か?

さわやかにステンレス素材のものか?

さわやかにはやっぱりいろいろ定義があると思うのですが、

すがすがしいロレックスをいろいろ探してみるとやっぱりさわやかなのは、

青を使用したモデルなんじゃないかなと思う。

ステンレスも確かにさわやかなんですが、

そんなこと言ってたらほとんどの時計がさわやかになってしまう。

青い時計はやっぱりさわやか。

海っぽいし、ソーダっぽいし、

清々しい。

緑も同じ。

これは夏の草原っぽくてさわやかで良いんですが、

清々しさの定番カラーである青、緑は当たり前すぎるのでちょっと面白くない。

ということで青とか緑とかにこだわらず、

最近、僕がはまっているコンビモデルで選んでみようと思う。

ロレックスのイエローゴールドとステンレスのコンビはレベルが高い。

僕がゴールドが好きということもあるんですが、

ステンレスが組み合わさったロレックスのコンビは本当によくできていると思う。

ということで、

さわやかなロレックスを3組ほど選んでみようかなと。

コンビモデルで。

名付けてさわやか3組。

どや!

じゃあ一つ目。

デイトナ Ref.116503 白文字盤

一つ目はデイトナのコンビ。

このモデルは5代目のデイトナ。

まだベゼルがセラクロムの黒いやつになる前のモデルで、

白い文字盤とイエローゴールドの組み合わせがさわやかw

これが黒文字盤だったらさわやかとはいいがたい印象を与えるので良くない。

このモデルがおすすめなのは、

イエローゴールドのゴージャス感がステンレスのシンプルさでさわやかに化学変化しているにもかかわらず、

価格帯も150万円くらいで買えるという安さにある。

このデイトナはさわやかという条件を外しても個人的に推したい1本。

つくづくデイトナのコンビは上出来だと思う。


デイトジャスト Ref.116231 白文字盤

116231デイトジャストメンズ

2つ目はこれ。

これも白文字盤のモデル。

さわやかだという条件なので、

やっぱり白文字盤がいいのら。

デイトジャストには半端ない数のバリエーションが存在するので、

文字盤の色、インデックスの種類などの組み合わせがかなりたくさんある。

正直デイトジャスト選びは迷いに迷う気がする。

数百あるとも聞いたことがある。

なので、

デイトジャストにはいろいろな条件をつけて選ばないと日が暮れてしまうのである。

いや、ファイナルアンサーを出すのにひと月くらいかかる。


サブマリーナ Ref.116613LB

116613LBサブマリーナ

サブマリーナのコンビモデル。

しかも青ベゼル。

これは反則級にさわやかなんですが、

やっぱりこのモデルはコンビの中でもかなりオシャレ度の高いモデルなので、

外すわけにはいかない。

このモデルに普通のゴールドベゼルモデルがあれば正当に評価できると思ったのですが、

イエローゴールドとステンレスのコンビでさわやか系となると、

当然このモデルはいれなくちゃいけない。

という感じでさわやか3組を厳選したわけですが、

コンビでさわやかロレックスとなると結構限られてくるものですね。

僕のおすすめは最初のデイトナがやっぱり一押し。

デイトナで、ゴールドを使用していてこの価格帯。

デザインだけじゃなく、価格もさわやかになっている。

まあさわやかな時計を探す人なんてほとんどいないでしょうがw