白、黒、黄、桃のシェルダイヤルデイトナ・希少性が高いのは何色シェル?

貝はおいしい。

いきなりですが、

寿司のネタでなにが一番好きですか?

僕は最初はイクラとか、

縁側とか結構ガツンとくるネタを先に行きます。

そしてお腹がいっぱいなってくるころに、

たんぱくな貝とかに行くわけです。

え?

そんな話はどうでもいい?

確かにw

今日はまた貝の話。

ロレックスと縁の深いオイスター。

つまり牡蠣。

オイスターケースを纏い、パールの母貝を文字盤に使用した、牡蠣三昧のデイトナ。

今日はそのテーマ。

ロレックスは自然の素材を文字盤に使用したモデルを多数登場させています。

デイトナにはその種類が多く、

みなさんも、

ホワイトマザーオブパールやブラックマザーオブパールなどの文字盤のモデルは一度は見かけたことがあると思います。

116509NG白蝶貝デイトナ

これはホワイトマザーオブパール。

シェル文字盤では一番一般的なやつ。

貝をどのように切ってどのように加工しているのかはわかりませんが、

普通の文字盤モデルに比べると20万円以上の差がある。

116509NG黒蝶貝デイトナ

これは黒蝶貝の殻を文字盤にしている。

ブラックマザーオブパールと言われる文字盤。

ブラックと言うよりは、

紫に近い感じの色合い。

これは正直かなりかっこいい。

石じゃ出ないカラーリング。

貝じゃないとこの雰囲気は出ないでしょうね。

天然石もそうですが、

素材自体の色と、文字盤にした時の色合いは多少違う。

それでもこのブラックマザーオブパールの文字盤はやっぱり人気がある。

白蝶貝より僕も黒蝶貝のほうが断然好きかな。

デイトナにはさらにイエローシェルとピンクシェルの文字盤がある。

白蝶貝や黒蝶貝に比べると球数が少ない。

じゃあイエローシェルから。

116523NGイエローシェルデイトナ

これがイエローシェル。

印象としては、

色が淡い。

この淡さがやっぱりいいんですな。

濃いとゴージャス感が薄くなり、

よりスポーティな印象になってしまう。

しかしですよ、

116523NGイエローシェルデイトナ
image by watch-monster.com

別の角度から見ると文字盤が濃く見える。

これが自然素材の特徴なのでしょうか?

文字盤の濃さで与える印象ががらりと変わる。

続いてこれがピンクシェル。

これも淡い。

このデイトナ、

標準でピンクのレザーを同じくセットしてある。

淡いピンク文字盤はかなりいいんですが、

レザーストラップもピンクだとちょっと僕としては腕につけるには抵抗があるw

レザーストラップは茶色か黒に変えないとさすがに難しいw

全体的な特徴として、

色が淡め。

濃い色だと好き嫌いがはっきり分かれそうだし、

やっぱり淡い色の方が高級な感じがする。

ダイヤインデックスなどのモデルは個体差のあるシェル文字盤にも良く似合う