控えめゴージャスなデイトナ Ref.116509ZER、116509ZEA・サザエさんでいうとお舟さんに似た1本

こんばんは、今日も時計の話。

ってあたりまえかw

えっと、

街とかを歩いてて、みんながつけている腕時計がやっぱり気になってみてしまうんですが、

時計ってけっこうその人のことを写す鏡だったりします。

ゴージャスな時計をしている人は派手好きだったり、

シンプルな時計をしている人は控えめだったり、

という感じで簡単にはジャッジ出来ませんが、

傾向はあるんじゃないかなと思う。

中には豪華なものが好きなんだけど、

主張しすぎないものが好き、及び、そういう性格の人もいます。

今日はそれを体現化したデイトナについて。

主張しすぎないとかけて

でもゴージャスと解く。

その心は?

やっぱりホワイトゴールドでしょうね。

こういうばやいは。

場合は。

おそらくほとんどの場合、ステンレス素材と思われるんじゃないでしょうか。

もちろん遠目とからとかの場合ですけど。

近くでみるとやっぱり光沢の光り具合とか質感とかが全然違うんですけど、

そこまで見るのは時計好きとかじゃないとしないので、

イエローゴールドやエバーローズゴールドほど際立って目立つわけじゃないんですね。

そこが奥ゆかしいというか。

しかしホワイトゴールドがゴールド3種の中では一番高い。

残り25パーセントの混ぜ物が高価なのかな?

116509ZERホワイトゴールドデイトナ

今日はこのホワイトゴールド+ダイヤモンド文字盤のデイトナについて。

ホワイトゴールドだけじゃまだまだゴージャスとは言えません。

なのでダイヤモンドを文字盤にしたモデルを選んでみた。

というのも僕の感覚からすると、

ベゼルに宝石というのはやっぱり怖い。

ぶつけたり、ぽろっと剥がれたり、

数万の損害にすぐになる。

普段つけないのなら全然かまわないのですが。。

まあそんなこと気にするようじゃまだまだなんですけどねw

まあでも、

文字盤のダイヤモンドなら剥がれることも無くすこともない。

あとホワイトゴールドとほぼ同色のダイヤ文字盤は控えめゴージャスという条件にもぴったりあっている。

シルバーホワイトとブラックのほぼ2色で作られたデイトナだ。

ローマ数字のデイトナだけど、

なかなか悪くない。

116509ZEAホワイトゴールドデイトナ

あとこれはアラビア数字のモデル。

スペックはローマンインデックスのモデルと同じ。

インデックスがアラビア数字になっただけ。

ちなみに、

ZERは全面ダイヤモンド文字盤+ローマンイデックス
ZEAは全面ダイヤモンド文字盤+アラビアインデックス

という意味。

こういうのを覚えておくとロレックスを参照するときに結構役に立ちます。

ホワイトゴールドでダイヤモンドダイヤル、

ぱっと見目立たないんだけど、

奥に何かすごい物を秘めた印象を残す1本。

主張しないからこそすごみを感じるというか、

サザエさんでいうと、

『無言のプレッシャーをあたえるお舟さん』

ということだろう。

違うかw