まだまだ上がる新型デイトナ Ref.116500LNの中古相場と新品価格・2019年は300万円を超えちゃうの?

新型デイトナの価格が上がってる?

デイトナの価格は上昇しすぎたみたいです。

最大で新品価格の最安が250万円を上回ったりしたこともあるようですが、それが最近少し落ち着きを取り戻しつつあるように感じるのです。

というのは嘘です。

むしろじわじわ価格が高騰しているんですね、逆に。

2018年の前半にはまだ新品価格で230万円台があったのに、

2018年も後半になると、微妙に価格が上がっているようなのです。

116500LN 中古
ロレックス ROLEX デイトナ 国内正規 2019年11月 ランダム 白文字盤 116500LN 時計 腕時計 メンズ[男性用]【中古】■■
「THE GOLDショッピング」は、全国に直営店を運営するお買取り専門店「THEGOLD(ザ・ゴールド)」で買取っ…

ロレックス ROLEX デイトナ 116500LN 並行(2017.12) 黒文字盤 OH済 ランダム 116500LN 時計 腕時計 メンズ[男性用]【中古】 決算セール
「THE GOLDショッピング」は、全国に直営店を運営するお買取り専門店「THEGOLD(ザ・ゴールド)」で買取っ…

こちらは2018年の4月ごろのデイトナの価格を記したものなんですが、半年ぶりに価格をチェックするとこのありさまw

中古の最低価格なら210万円台前半で買えそうなんですが210万円台で買える個体が減っている。

2018年前半には210万円台の中古モデルはまだたくさんあったように思いますが、今では220万円台~230万円台の個体が多いようです。

うじゃうじゃ

定価120万円という価格からすればそれはそれは高額。

新品定価120万円が中古で210万円w

2016年に誕生して以来波はありましたが常に高騰し続けていた価格は、バーゼルがあった熱気に見舞われていたせいか、2018年の前半には様子見ムードで落ち着きを見せつつあったんですが、どうやら本当にただの様子見だったみたいですw

GMTマスターIIの新作 Ref.126710BLROにしようかデイトナにしようか悩んでいた人も多いと思うんですが、GMTマスターIIの価格ももう200万円くらいですから、比べるとやはりデイトナの方が人気があります。

ですから、同じくらいの価格帯ならデイトナが良いという人が多く、いったん様子みだった人が再びデイトナに流れたんじゃないかなと予想できます。

☆美品☆日ロレ保証書付【ROLEX】ロレックス GMTマスターII 126710BLRO ランダム 自動巻き メンズ
■商品情報 対象: メンズ 素材: ステンレス × ステンレス 文字盤色: ブラック ムーブメント:自動巻…

しかも夏前に登場したということで、価格もまだまだ下がる気配がありませんw

まだ出回っている数がすくないですから、こんなもんだとは思いますが、デイトナの価格を超えることはないはずです。

デイトナのGMTマスターIIではやはりまだ圧倒的な人気の差がありますから、GMTマスターIIとデイトナの価格差はある程度の値を保ったまま推移していくんじゃないかなと思っています。

どうして価格が上昇しているの?

ではどうしてデイトナの価格がまたじわりじわりと上昇しているのでしょうか?

おそらくその原因の一つは上でもお話ししたGMTマスターIIと関係があると思います。

バーゼルワールドで発表されたジュビリーブレスレット搭載の新型GMTマスターII Ref.126710BLROの人気が落ち着いてきたという点。

落ち着いたと言っても供給が少ないので、200万円を超える高額になっていて、デイトナとの価格差がなくなっています。

そういった点から、より人気のデイトナに人気がカムバックしているのがまず一つ。

もう一つは、年末が近づいている点です。

12月になるとクリスマスがあってボーナスがあります。

何かと物入りで、プレゼントや自分へのご褒美に腕時計などを購入する人が増える時期ですから、ロレックスに人気が集中するのも無理ありません。

これらのことが重なり、これから年末にかけてもう少し価格が上がっていくんじゃないかなと予想しています。

まとめ

まとめると、高すぎw

ちょっと大げさに書いたタイトルですが、300万円もお店によっては実際にあるんですよね。

新品価格で。

平均価格が250万円とか260万円で、もう10万円相場が上昇すれば本当に300万円を超えるお店が増えてくると思いますが、おそらく300万円はデイトナの限界価格。

ステンレスモデルで300万円を超えていいのはパテックフィリップとオーデマピゲくらいです。

世界有数の時計メーカーとはいえ、ロレックスは雲上ブランドではないですから、やはりステンレスデイトナで300万円を出すくらいなら、18K製のデイトナか、オーデマピゲのロイヤルオークを買ったほうが良いという人が増えるはずです。

ですから、相場全体でこの300万円というボーダーラインを超えることはないと思いますが、新品価格で270万円台くらいならまだまだるかもしれません。

ですが、年末を過ぎて2019年になると、ジュネーブサロン2019やバーゼルワールド2019がありますから、様子見ムードが広がって価格帯は安定するか、微妙に下がったりするんじゃないかなと。

こちらの記事で2019年のバーゼルワールドのロレックスの新作を勝手に予想しているので良ければ一読どうぞ(;´・ω・)

116500LN 新品
ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ 安心保証
ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ウォッチ 安心保…

[3年保証] ロレックス メンズ コスモグラフ デイトナ 116500LN ランダム番 未使用品 クロノグラフ 黒文字盤 自動巻き 腕時計 中古 送料無料
商品番号:gt125 ブランド名:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフデイトナ ランダム番(2018年頃) 型番…