ギョーシエとは?・ギョーシエダイヤルを使用したカッコいい腕時計ランキングトップ3

ギョーシエってなに?

ギョーシエという言葉。

これはフランス語なんですが、ほとんど聞いたことがない言葉だと思います。

腕時計についていろいろ読む前はこんな言葉聞いたことがありませんでしたが、ギョーシエってそもそもなんなんでしょう?

ギョーシエというのは模様のことなんですが、連続的に幾何学模様をつける装飾のことをそう呼ぶそうです。

ギョーシエ模様
ギョーシエ

例えばこの模様もギョーシエとよばれるものなんですが、こういった模様が腕時計に使用されているんですが、ご存知でしょうか?

今日はそういったギョーシエ模様も含め、僕がおすすめするギョーシエ模様の腕時計をランキングで紹介したいと思います。

第1位. ブレゲ クラシックシリーズ

第1位. ブレゲ クラシックシリーズ

というわけで、ブレゲのクラシックシリーズはギョーシエの鬼ともいえる腕時計シリーズですw

クラシックと言っても種類はすごく多いんですが、多くのモデルに素晴らしくきれいな模様が描かれているわけなんですが、実はこのギョーシエ模様というものは、天才時計師のブレゲさんが考案し装飾した模様だそうです。

これらの記事でも紹介している通り、非常に美しい装飾がみられると思いますが、これが癖になりやがて虜になる人がいるんですね。

僕もその一人w

このギョーシエ模様のダイヤルが大好きです。

ブレゲのクラシックにシリーズにはグランフーエナメルと呼ばれる焼き上げたマット質で陶器質のダイヤルも存在するんですが、どちらも甲乙つけがたい芸術品です。

こちらで、グランフーエナメルのブレゲについて書いているので気になる方は見比べてみてください。

第2位. ロレックス チェリーニ

第2位. ロレックス チェリーニ

そして2本目は僕の大好きなロレックスのチェリーニ。

世界で一番好きな腕時計なんですが、好きな理由の一つがこのギョーシエ模様の文字盤の存在。

ギョーシエダイヤルが使用されているチェリーニはチェリーニデイトとチェリーニデュアルしかないのですが、やはりチェリーニはギョーシエ模様がないとなんだかデザインが間延びしたような感じです。

チェリーニへの僕の無限の愛はこちらで紹介しているので、チーズィーな気分になりたい方は読んでみてくださいw

と言っても歪曲した愛ではありませんからねw

念のためにw

第3位. ジャガールクルト レベルソ

第3位. ジャガールクルト レベルソ

ジャガールクルトのレベルソも僕が大好きな腕時計の中の一つなんですが、これまでの腕時計とスタイルが違うことが伺えます。

ジャガールクルトのレベルソと言えば裏返せるレクタングルウォッチとして世界中の男女に人気があるシリーズで、これほどまでに女性に受ける腕時計というのも珍しい気がします。

メンズモデルがあるシリーズの中では。

つまりレベルソは男女ともに人気がすごく高く、割と裕福で高級志向な男女に愛用される腕時計としても知られており、ペアウォッチとしてもおすすめできるシリーズなんですね。

こういう感じでレベルソについてはすごくたくさん思いを綴っているのでレベルソが好きな人は是非よんでみてけろ。

ジャガールクルトの記事一覧

ただ、レベルソについてはここでは紹介しきれないくらい書いているのでこちらのページで気になる記事をピックアップしてみてください。

まとめ

というわけで、ギョーシエダイヤルのランキングをつけてみてみましたが、いかがだったでしょう?

僕はやっぱり腕時計としてはこの中ではチェリーニが一番好きですが、ギョーシエ模様だけで見るとやはりブレゲが一番いいかなと思います。

ブレゲのコインエッジが効いた平行なケースの腕時計はギョーシエ模様が効いててとても美味しそうなんですよね。

ブレゲという人物がまずすごい人だし、ブレゲさんには敬意を表したいですね、やっぱり。

というわけで、ギョーシエダイヤルの腕時計ランキングでしたが、皆さんはどんなギョーシエダイヤルの1本がお好きでしょうか?

このほかにもギョーシエのパターンはいろいろありますからね、探してみると面白いですよ。

特に時計メーカーの特徴なども垣間見ることが出来ますから。

ではでは。

第1位. ブレゲ クラシックシリーズ

第2位. ロレックス チェリーニ

第3位. ジャガールクルト レベルソ