フランクミュラー・迷彩柄がかっこよくデザインされたヴァンガード4モデル・こんなカモフラージュみたことないカモw

カモフラージュ柄のファッションはアクセントとして取り入れるならかっこいいですが、あまり大きな面積を占めると、ちょっとファッションとしては難しい気がします。

コーディネートがすごく難しいですよね。

迷彩柄というものは。

腕時計にしてもそうなんですね。

腕時計が占める面積は微々たるものですが、迷彩柄はどうも合わせるのが難しい気がします。

スイスの腕時計にはあまりカモフラージュ柄を使用した腕時計はありませんが、中には柄をうまく利用して作ったモデルも存在します。

いつだったか、僕はフランクミュラーやベル&ロスの腕時計なら迷彩でもかっこいいのがあるとお話ししたことがありますが、彼らはカモフラージュ柄をデザインするにあたってはとても見事な仕事を見せてくれています。

というわけで、今日のテーマはカモフラージュ柄のフランクミュラー。

ヴァンガードと呼ばれるシリーズなんですが、これがまたトノーファンをうならせるカッコいい腕時計なのです。

ヴァンガード カモフラージュ グリーン Ref.V45SCDT MC VE CAMO

ヴァンガード カモフラージュ グリーン Ref.V45SCDT MC VE CAMO

まずは1本目。

ヴァンガードと言えばこういう形状の腕時計です。

丸みがあるケースで、とても立体的にカーブを使用したカッコいいシリーズなのです。

黒く塗られたケースはチタン製で、大きいですが、見た目以上に軽かったりします。

カモフラージュと言えば緑色が定番ですから、一番溶け込みやすいカラーリングです。

とは言っても森の中に溶け込もうという人はいないと思いますがw

フランクミュラーデザインのカモフラージュ柄ならこんな風におしゃれになっちゃうんですよね。

ヴァンガード カモフラージュ ブルー Ref.V45SCDT MC BL CAMO

ヴァンガード カモフラージュ ブルー Ref.V45SCDT MC BL CAMO

そして青いカモフラージュ柄のヴァンガード。

青のカモフラージュの方が洗練されていて、モダンな印象を受けますが、緑のオリジナルの迷彩の方が好きと言う人の方が多い気がします。

この辺は好みなんですけどね。

青い迷彩にはチタンの色そのもののケースが使用されています。

黒でも良かったと思うんですが、冷たいクールな感じに見えないでしょうか?

ヴァンガード カモフラージュ ブラウン Ref.V45SCDT MC SB CAMO

ヴァンガード カモフラージュ ブラウン Ref.V45SCDT MC SB CAMO

そして茶色いカモフラージュ柄の1本。

これもミリタリーと言う感じのカラーリング。

あまり幅広くは人気がでないでしょうが、需要はありそうです。

ヴァンガード カモフラージュ グレー Ref.V45SCDT MC TT CAMO

ヴァンガード カモフラージュ グレー Ref.V45SCDT MC TT CAMO

そして最後はグレーのカモフラージュ。

これが一番かっこいいかなと思うのですがいかがでしょう?

色的には一番落ち着いていて、チタン色のケースと合わせると、すごくクールで大人っぽい感じです。

カモフラージュはカモフラージュでもあまり見ない色合いの迷彩柄なので、かなりおすすめですね、これは。

まとめ

ということで、まとめ。

迷彩柄はファッションにも腕時計にもあまり使用されません。

なにせ、世界中であまり人気がない柄だからです。

ただ、合わせようによっては悪くなかったりするんですよね。

特にヴァンガードに限っては迷彩柄が全然悪くない。

めちゃくちゃかっこいいかと言えばそうでもありませんが、最後のグレーのモデルなんかは普段着用してもいい感じにかっこよくなっています。

サバイバルゲームをする際に着用する腕時計としては最高級のモデルになりそうですけどね。

というわけで、かっこよくデザインされた迷彩柄のヴァンガードですが、カモフラージュ柄が好きな人には是非ヴァンガードをチョイスしてほしいカモ。

失礼いたしましたw