ロレックス・平成最後の大きな買い物、おすすめのモデルはどれ?・2019年に新型が出そうなのは?

平成最後におすすめのロレックスは?・平成の元号はいつ変わる?

2019年は元号が変わります。

天皇陛下が退位され、今の皇太子さまが新たな天皇に即位されるわけですが、それに伴い元号も平成から新たなものに切り替わります。

それが5月1日からなんですが、平成が終わる4月30日までには、バーゼルワールドで新たなロレックスが発表されるわけです。

そうなると。。。平成が終わるまでにロレックスを買っておきたい、、、と思うのは僕だけでしょうかw

というわけで、今日は平成が終わる2019年に買っておきたいロレックスを数本紹介したいと思います。

サブマリーナ Ref.116610LN
ロレックス サブマリーナ デイト Ref.116610LN

サブマリーナ Ref.116610LV
サブマリーナ デイト グリーン Ref.116610LV

エクスプローラー1 Ref.214270
イモトアヤコ・三代目 J Soul Brothers 山下健二郎 ロレックス エクスプローラーI Ref.214270

エクスプローラー2 Ref.216570
エクスプローラーII Ref.216570の新品価格の推移・2年で40パーセント増?

まずはサブマリーナ。

なぜサブマリーナかと言えば、こちらの記事をご覧ください。

読むのがめんどくさい方のために簡単に説明すると、2019年はサブマリーナがディスコンになってもおかしくないんじゃないかなとと言うテーマで書いているのが上記の内容なんですが、もちろん確信があるわけでもなくあくまでも僕の勝手な予想なんですけどねw

ただ、現在の現行サブマリーナは2010年に出ていて、最近新型モデルがいろいろなシリーズで登場していますから、サブマリーナもそろそろかなと思ったわけです。

2016年には新型デイトナが登場しているし、2017年には新型のシードゥエラーが赤文字で登場しています。

そして2018年はGMTマスター2の赤青ベゼルがステンレス素材で登場しています。

エクスプローラー1 Ref.214270も登場したのが2010年ですから、もうそろそろ世代交代してもおかしくないんじゃないでしょうかね。

そしてエクスプローラー2 Ref.216570はスポーツモデルで唯一スケール付きベゼルなのにセラクロムのベゼルリングを搭載していないモデルとして存在しています。

ですから、2011年に登場しているモデルですが、デザイン変更とともに新たなリファレンスが与えられてもおかしくないんじゃないでしょうか。

と言う感じ。

とは言ってもですね、平成が終わるまでにまだ時間があります。

こちらでも紹介していますが、バーゼルワールド2019の開催日は3月21日~26日なので、そこで新作が発表されればディスコンとなるモデルも分かってきます。

ですからもう少し待っても良いかなと思います。

まとめ

こちらでは2019年に出るかもしれないなと思う新作のロレックスを紹介しています。

こちらで紹介しているモデルも本当に登場するかどうかわからない、確信のないモデルなんですが、一応エンターテイメントとして予想しています。

とは言え、海外のサイトでも期待されているモデルなども含まれていますから、みんなこういうモデルが出ればいいなと言うのがあるんでしょうね。

と言うわけで、平成が終わっちゃうまであと半年ありますから、ディスコンになるモデルを買って将来売っちゃうってのもありですかねw

最終品番が買える6月とか7月の方がいいかもしれませんが、その時はすでに新しい元号になっているし、新型が市場に登場する時期ですからね。

いろいろ考えてみてくださいw

image by wallpapercave.com