ロレックスが大好きなマルーン5のアダムレヴィーン・デイトナ Ref.116595RBOW

僕が大好きなコールドプレイとマルーン5。

どっちがいいか、甲乙つけがたいわけですが、みなさんはどちらのバンドが好きですか?

僕もこの二つでどっちのコンサートに行きたいかと言われれば一晩メリットとデメリットのリストを作っていろいろ考えないといけないかもしれませんw

それくらいこのふたつのバンドが好きなわけなんですが、時計好きの人なら今日はどんなテーマになるかご想像がつくと思います。

そう、今日もアダムレヴィーンさんの腕時計についてです。

こちらでも紹介しているんですが、マルーン5のボーカリストのアダムさんは大の腕時計好き。

特にロレックスのデイトナがお気に入りのようで、デイトナに関してはいくつも所有しているみたい。

海外のサイトではアダムレヴィーンの手巻きデイトナについていろいろと出ていますが、初代モデルなのか2代目モデルなのか、はたまた両方なのかは定かではありません。

ただ、多くの有名人がステンレスモデルの手巻きデイトナに行く中で、アダムレヴィーンはそっちのゴールド系の方も好きであることが知られています。

デイトナ Ref.116595RBOW

デイトナ-Ref.116595RBOW

image by www.instagram.com

というわけで、今日はこの1本。

もちろんこのモデルもアダムレヴィーンさんが所有しているやつです。

このモデル、どこかで見たことがあると思ったら、デビットベッカムや京本政樹さんの持っているレインボーデイトナと同じでで、素材違い。

虹色のようにマルチカラーでデコレートされているタイプのデイトナなんですが、これまではホワイトゴールドやイエローゴールドのRBOWモデルが一般的でしたが、2018年になってようやく登場したのがエバーローズゴールドのレインボーデイトナ。

こちらでも紹介していますが、なんとも美しい1本に仕上がっています。

というのも貴石やダイヤモンドを配したレインボーカラーのデイトナですから、どちらかというとイエローゴールドよりはエバーローズゴールドの方が良く似合うと思うんですよね。

ロレックスのピンクゴールドは世界的に評判が高く、淡くて綺麗ないカラーリングをしているので、こういったマルチカラーとのコンビネーションもとても素晴らしいと言えます。

ホワイトゴールドのようにプレーンな色にも似合うと思います。

まとめ

というわけで、まとめ。

マルーン5の中でも僕が大好きな歌、シュガー。

みなさんの中にも聞いたことがあるという人や大好きという人もたくさんいると思います。

アダムレヴィーンさんは腕時計好きでも知られるセレブですが、やはりロレックスがお気に入りであるようです。

世界的に活躍する歌手ですから、資産なども半端なく多いはずです。

ですから、どんな腕時計でもどんな車でも持っていると思いますが、そんな中で大富豪が選ぶ腕時計にロレックスが外せないというのはやはり価格以上の魅力がロレックスにあるということなんでしょうか。

僕たち一般人でも買えるロレックスの腕時計ですから、セレブとある意味同じ立ち位置にあるというのはやはり魅力的です。

精度やステータス、価格以上のロレックスは老若男女、貧富問わず人々を魅了しているようです。

image by monochrome-watches.com