ジャガールクルト 2019 SIHH 新作・レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q3988482 & Ref.Q398258J・ジュネーブサロンで発表された僕好みの2モデル

僕がジャガールクルトで一番好きな腕時計はレベルソです。

このブログでも何度もお話ししているんですが、レクタングル時計の中では一番好きな腕時計で、ダンディで落ち着いた雰囲気を醸し出しているところが非常に大好きです。

レベルソにはアラビア数字をまとったモデルが多いんですが、僕としてはアラビアンインデックスのモデルよりもバーインデックスと呼ばれる棒状のインデックスがデザインされている方が好みです。

こちらでも紹介しているんですが、バーインデックスのシャープな感じがたまらなく好きですね。

レベルソと言えば僕たちが普段使用しているアラビア数字が特徴的で、雰囲気としては丸みがある数字体なので柔らかい感じがあります。

ですが、バーインデックスのエッジが効いたものでは時計全体がシャープな印象になります。

そこが、僕がレベルソに求めるポイントなんですが、2019年の新作レベルソにはデュオフェイスでバーインデックスをまとった僕好みのレベルソがあります。

今日はそれらのモデルを紹介したいと思います。

レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q3988482

レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q3988482
レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q3988482

ということでまずは1本目。

うーむ、もはや言うことがないくらい美しいモデル。

ステンレス素材のケースにデザインされた綺麗なブルーのサンレイダイヤルが生かした美しい1本です。

青いダイヤルは2019年も絶好調ということでしょうか。

非常に魅力的なレベルソです。

デュオなので裏面にも文字盤があるんですが、ひっくり返したらこれまた美しいギョーシエダイヤルが見えます。

ダイヤルカラーは白なので、裏返せばまるで全く別の腕時計に変身します。

コスパが高いんですよね、レベルソのデュオは。

こちらでも過去のデュオモデルについて書いているんですが、あらたなモデルが追加されてバリエーションが増えました。

レベルソを買おうと思っている人は迷っちゃうんじゃないかなと思います。

ちなみに定価は¥1,242,000ほどです。

レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q398258J

レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q398258J
レベルソ トリビュート デュオ Ref.Q398258J

そして18Kレッドゴールドのバージョンがこれ。

僕はこっちのモデルの方が断然好みなんですが、ゴールドを使用しているので定価も倍以上の¥2,619,000。

やっぱりゴールドを使用しているとさすがに高い。

レベルソは基本的に価格設定が低めなんですが、定価を下回って販売されるとは思いますが200万円近い価格はするんじゃないかなと思います。

とは言っても他のメーカーのゴールド素材の腕時計に比べると格段に安いんですが。

まとめ

というわけで、僕の大好きなレベルソが僕好みで登場しました。

腕時計は高額ですから、ポンポンと変えるわけではありませんから慎重に吟味しなければいけませんが、年齢を重ねるごとに似合ってくるレベルソは失敗が少ないタイプの腕時計と言えるでしょう。

つまり長い間使っていけるということ。

その間にもちろん飽きは来るかもしれませんが、年齢的な問題はレベルソにはありませんから、30を超えた男女に愛用していってほしいなと思います。

ペアウォッチとしても違和感がないタイプの腕時計でもあるし、年齢を重ねていった夫婦にもおすすめできるんじゃないかなと思います。

というわけで、2019年の新作レベルソでした。