EXILE(エグザイル)のTAKAHIRO(タカヒロ)さんがプライベートで愛用する腕時計・ロレックス 18Kイエローゴールドサブマリーナ  Ref.16618 と 3代目手巻きデイトナ Ref.6263 パンダ & 逆パンダ文字盤2本

EXILEと言えばTAKAHIRO、タカヒロと言えばエグザイルというくらいエグザイルの中心的な存在。

ボーカルとして活躍するイケメンダンサー兼シンガーですが、TAKAHIROさんは実は時計好きとしても知られています。

マニアックな腕時計、特にロレックスですが、バラエティ番組などで着用されている腕時計はロレックスのアンティークモデルであることが確認されています。

その他にも他な人がしないような腕時計をお持ちのTAKAHIROさんですが、一体どんな腕時計をお持ちなのか見てみましょう。

ロレックス サブマリーナ 18Kイエローゴールド Ref.16618

ロレックス-サブマリーナ-18Kイエローゴールド-Ref.16618

サブマリーナはもはや定番中の定番の腕時計。

Ref.16610のステンレスサブマリーナは1989年 ~ 2010年の長い間作られた長寿モデルですが、

TAKAHIROさんが持っているRef.16618はそのモデルのイエローゴールドモデル。

ステンレスモデルのサブマリーナに比べるとかなり高額な1本で、将来の投資としても十分に存在価値のある腕時計。

ケース素材がゴールドなのでやはり派手さはありますが、アーティストにはこういった18Kモデルが非常に良く似合います。

『バイキング』でゲストが大島優子さんのときに着用されていたモデル。

ロレックス デイトナ 黒文字盤 Ref.6263

ロレックス-デイトナ-黒文字盤-Ref.6263

出ました、手巻きデイトナの3代目。

このモデルは4桁リファレンス最後のデイトナで3代目に当たるモデル。

ロレックスのデイトナは今ではベゼルの種類は1世代で1種類ですが、3代目までのデイトナではステンレスベゼルとプラスチックベゼルの2種類が用意されていました。

どちらが人気なのかはおそらくTAKAHIROさんが持っているようにプラスチックベゼルの方だと思います。

アンティーク時計としても世界で一番人気のある腕時計がデイトナの手巻きモデルで、芸能人はかなりたくさんこのモデルを所有しています。

しかもプラスチックベゼルの割合が多い。

プラスチックベゼルの場合、文字盤ともコントラストが生まれるのと、もはや手に入らないスペックになっているので、人気はやはり高い。

TAKAHIROさんが持っているデイトナの3代目ももはや手に入れることはかなり困難。

存在しても1000万円はするんじゃないでしょうか?

これにポールニューマンダイヤルが加われば鬼にゴールデンスティックという感じw

ロレックス デイトナ 白文字盤 Ref.6263

ロレックス-デイトナ-白文字盤-Ref.6263

3本目も、、デイトナの3代目モデル。

2本も同じ時計を持ってるなんてw

ただTAKAHIROさんが所有している2本目のデイトナ Ref.6263は白文字盤。

こっちの方がおそらく人気は高い。

このモデルも同じく3代目でプラスチックベゼルのタイプなんですが、これがなかなかかっこいい。

特に白い文字盤だと黒いベゼルが非常によく見栄えする。

3代目はクロノグラフのプッシャーがねじ込み式になるなどして防水性が高まったモデルとしても有名。

現代のデイトナの礎を築いたのはこのモデルから。

白いパンダ文字盤とねじ込みプッシャーの愛称がなかなか良い。

こういう感じで3本もロレックスを所有しているTAKAHIROさん。

マニアや時計ツウじゃないと買わないモデル3本ですが、やはり時計好きなのは確定でしょうか。

プレミア価格のついたデイトナを2本も所有していますが、この2本で家が買える値段になります。

時計にそれだけかけれるのがすごいw