ジオン軍好き、ザク好き必見のウブロ新作 2019

みなさんはガンダムは好きですか?

僕は大好きです。

特にというか、初代のみが好きなんですが、アニマックスでなんとなく見ていたらどっぷりハマってしまっていたんですね。

そういう経験、みなさんにもあると思います。

たぶんw

このブログでも何度かお話ししているんですが、僕はシャア・アズナブルがすごく好きで、30歳を過ぎた今でもシャア・アズナブルモデルのGショックがほしいななんて思っていますw

なんでかって?

『坊やだからさ』

うまい!

うまくはないかw

ですから、全身赤い腕時計にちょっと目がない部分があったりするんですよね。

全身赤い腕時計となるとGショックとかおそらくウブロやリシャールミルなどの腕時計しかあまりないと思いますから、赤い腕時計を着用することは半分諦めていますw

まあTPOを選ばないタイプの腕時計がいいかなと今では思っている次第です。

さて、そんなわけで、今日のテーマはザクIIのような腕時計について。

ウブロ 2019 新作 アエロフュージョン クロノグラフ オーリンスキー グリーンセラミック Ref.525.GX.0179.LR.ORL19

ウブロ 2019 新作 アエロフュージョン クロノグラフ オーリンスキー グリーンセラミック Ref.525.GX.0179.LR.ORL19

image by kamine.co.jp

この1本なんですが、2019年のウブロの新作モデルのうちの一つ。

この独特の形状をしたアエロフュージョンはリチャードオーリンスキー氏のデザイン。

その名をモデル名にしたシースルー文字盤のクラシックフュージョン、アエロフュージョンの2019年の新作モデルの1本がこのモデルなんですが、実に男心をくすぐるモデルに仕上がっています。

先程もお話したように、時計がまるでザクIIのように見える1本で、形状、質感、雰囲気、すべてが非常に魅力的。

特にジオン軍が好きな人にとってはとてもそそられるタイプの腕時計なんじゃないでしょうか?

正直すごく欲しいw

近くで見ると高級感がすごいです。

マットな質感のセラミックケースにアリゲーターストラップを合わせた全身緑色の装甲車っぽい腕時計で、非常に硬そうなんですが、実際硬いです。

セラミックはモース硬度9という硬さを備え、ダイヤモンドの次の基準値に属する硬度を保有しているわけですが、最近セラミックを腕時計に使用するメーカーが非常に多くなってきましたが、僕もこの動きには賛成。

時計が傷つきにくいのでやはりステンレスよりはその辺りはアドバンテージになります。

ステンレススティールのほうが良いという人もたくさんいらっしゃいますが、こういったタイプの風変わりな腕時計は2本目、3本目に行きたいですかね。

というわけで、ジオン軍好き必見の2019年のウブロの新作モデルでした。

ジークジオン!