ウブロ・おしゃれなクラシックフュージョン クロノグラフ 45mm 4モデルの価格/定価は?

最近チタン素材を使用した腕時計が増えてきました。

どこのメーカーが初めてチタンを腕時計に使用したのかはわかりませんが、最近ではチタンやセラミックなどの通常腕時計のケースには使用していなかったものを使う企業が増えてきていて、こういった素材をベーシックに使用しているメーカーもだんだんと固定されてきました。

パッと思いつくのがウブロやパネライなんですが、ウブロはいろいろな素材を融合させることが好きなので、たくさんの素材をよく利用しています。

パネライには多くのステンレスモデルが存在しますが、ウブロほど自由にセラミックやチタンなどを多用しているメーカーはあまりないんじゃないでしょうか?

僕が最近紹介したウブロのモデルもチタン製が多かったんですが、くらいシックフュージョンにはやはりけっこうな割合でチタンが使用されているんですね。

というわけで、今日紹介するのはチタン製のクラシックフュージョン4モデル。

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ブラック Ref.521.NX.1171.LR

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ブラック Ref.521.NX.1171.LR

¥ 1,252,800

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ホワイト Ref.521.NX.2611.LR

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ホワイト Ref.521.NX.2611.LR

¥ 1,252,800

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ブルー Ref.521.NX.7170.LR

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム ブルー Ref.521.NX.7170.LR

¥ 1,252,800

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム グレー Ref.521.NX.7071.LR

クラシックフュージョン クロノグラフ 45mm チタニウム グレー Ref.521.NX.7071.LR

¥ 1,252,800

こういう感じで4種類の文字盤色でそれぞれに違った魅力を放っています。

まず黒い文字盤はオーソドックスで普通にかっこいい。

黒文字盤じゃないといけないという人も結構多いんじゃないでしょうか。

白文字盤もブラックダイヤルと並ぶベーシックカラーですから、これもまた人気の定番カラーと言えるでしょう。

そして青文字盤。

これは最近の流行色ですね。

高貴な色を意味する青色を文字盤やストラップに大々的に使用したおしゃれで高級感のあるタイプです。

4本目はグレーダイヤル。

主張しない高級感とでもいいますか、黒に準ずるフォーマルな色でもあるグレーを文字盤に使用した大人っぽい1本。

という感じで4モデルなんですが、僕としては青がやっぱり気になりますね。

チタンなのでやはり傷には気をつけたいですが、ステンレスに比べても2/3の重量しかないのは魅力的。

腕時計はだんだんと巨大化していますからね。

カーボン素材になるとまだ軽いんですが、ある程度重みがあったほうが良いという人もいます。

この辺は好みなんですけどね。

というわけで、チタン製のクラシックフュージョン クロノグラフでした。

image by www.shibuya-kusumoto.co.jp