ちょい悪モテオヤジにおすすめの2本

春が近づき、だんだんと袖まくりをする季節になってきました。

そうなると何が売れるようになるか。

そう、腕時計w

春はやっぱり腕時計が熱い季節なんですよね。

さて、そうなるとどんな腕時計を新調しようか迷うところだと思います。

僕はここに来てちょっと春らしくて夏にも使用できるタイプの腕時計がいいなと思っているんですが、最近の僕の好みは全身が同じ素材でできたタイプの腕時計ですかね。

例えばシャネルのJ12はケースもブレスレットもセラミックでできているし、ウブロのクラシックフュージョンにもチタニウムを使用した全身同素材のかっこいいモデルが存在しています。

お花見シーズンだし、今日はちょい悪モテオヤジを演出できる見せるかっこいい腕時計を2本ほど、僕チョイスでお届けしたいと思います。

ウブロ クラシックフュージョン チタニウム ブルー Ref.510.NX.7170.NX

ウブロ クラシックフュージョン チタニウム ブルー Ref.510.NX.7170.NX

ということで、みんな大好きウブロの1本。

最近ではビッグバンが特に人気ですが、より落ち着きのあるクラシックフュージョンのほうがドレス系で良いという人も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

ステンレス素材とは違った落ち着いたシルバー色をしているチタンケースとチタンブレスレットの1本なんですが、これがまた青のダイヤルそ装備していて、割と満点に近い悪男ウォッチなんですよねw

腕まくりして見えると萌萌キュンキュンするかっこいい腕時計だと言えるでしょう。

レザーストラップもいいんですが、あえてブレスレットタイプのところが大人っぽくて良い。

価格は101万円ほど。

実際にはこれよりもだいぶ安くなるでしょうけど。。

シャネル J12 38mm 白 ダイヤモンドインデックス Ref.H1629

シャネル J12 38mm 白 ダイヤモンドインデックス Ref.H1629

そしてシャネルのJ12。

セラミック素材でケースもブレスレットも構成されている腕時計の元祖とも言えるのがシャネルのJ12なんじゃないでしょうか。

黒と白のモデルがそれぞれ存在していますが、僕はもっぱらホワイト派。

黒いのもおしゃれなんですが、ちょい悪感を出すにはやっぱり白い方がいいかなと。

シャネルの腕時計ですから、ちょい悪感が出ていてもやっぱり高級できれいめなんですよね。

スーツ系のファッションだとなお良しですね。

中居正広さんもシャネルの白いJ12をいつも着用しておられますが、やっぱり白系のブレス系の高級時計はぐっときます。

価格はだいたい77万円くらい。

もうちょっと安くなると思います。

おそらく。

というわけで、春夏用のちょい悪モテウォッチでした。