初任給がはいったら買いたい、新入社員におすすめのメンズ腕時計3選

さて、4月になって新入社員のみなさんも新たな気持ちで頑張っておられることと思います。

新入社員になるにあたって、新調するのがスーツや靴などのファッションアイテム。

スーツや靴はやはり一番大事なものですが、時計にこだわるという人もいらっしゃると思います。

というかかなり多いんじゃないかと。

就職祝いに腕どけいをもらったという人もいるでしょうし、初任給が出たら買いたいという人もいると思います。

ということですから、今日は新入社員におすすめの腕時計をいくつか紹介したいと思います。

チュードル グラマー デイトデイ Ref.56000

チュードル グラマー デイトデイ Ref.56000

まず1本目はチュードル。

ロレックスの弟分という位置づけのブランドですが、オイスターケースはロレックスさながらのクオリティ。

中に搭載されているムーブメントの違いで価格に大きな差がありますが、入門機としてはかなり選択だと思います。

ロレックスのデイデイトと同じようなレイアウトをしているデイとデイトがついたモデルですが、スタイルは至ってシンプル。

ロレックスよりも簡素なデザインになっています。

これといって特筆すべき点はあまりありませんが、20万円強で買えるところは大きなポイントかと。

ロレックスの姉妹ブランドですから、間違いはないでしょう。

SINN 556 ジュビリウム 創業55周年記念限定 Ref.556.JUB

SINN 556 ジュビリウム 創業55周年記念限定 556.JUB

Sinnといえばドイツが生んだ特殊時計メーカーです。

特殊警察にも時計を提供するというブランドで、作っている腕時計は高い技術を要するマニアックなミリタリー物が多いですかね。

ロレックスの最大の防水性を誇る腕時計がシードゥエラーディープシーで3900メートルなんですが、Sinnには5000メートルの防水性を誇るすごいモデルも存在します。

ケース内部に湿気を吸収するカプセルを積んだモデルや極寒の地でも稼働しつづけるための特殊な潤滑油が使用されたモデルなどが存在するのがSinn。

そんなSinnが生み出す至ってシンプルで低価格なモデルがこの556。

スタイル、デザイン、価格、耐久性、などなど男性が求めるステータスがここにあります。

556は僕も大好きですね。

ベル&ロス ヴィンテージ BRV1-92 Ref.BRV192-BL-ST/SCA

ベル&ロス ヴィンテージ BRV1-92 Ref.BRV192-BL-ST/SCA

四角い時計が有名なベル&ロス。

パイロットウォッチのベンチャーとして誕生して25年以上が経過しています。

同社の作るモデルはどれもユニークなんですが、今回紹介しているのはその中で普通な感じのモデルw

プロペラを思わせる針が特徴的な丸型の1本で、パイロットウォッチであることを微塵も忘れさせてくれないナイスなメンズウォッチと言えるでしょう。

Sinn 556、今モデルともに20万円を下回る価格で販売されています。

コストパフォーマンスに優れた3モデルですな。

初任給でゲットするには価格帯的にはおすすめです。

ただミリタリーのような実用性の高いタイプの腕時計が苦手な人には向かないでしょう。